みんなの協力で浮気相手を探し出した。

私の友人が旦那さんに浮気をされてしまったらしく、その時に人探しをしました。

浮気相手に連絡をすると、すごく驚いていて次に電話をかけても出ないし最終的には電話番号も変えられてしまったらしく、浮気相手がどこに住んでいるかもわからない人だったので、友人はまず知り合いにその浮気相手の特徴などを話、プリクラの画像を見せました。

しかし何日経っても手がかりもなく過ごしていました。

旦那さんには待ち合わせをした場所や一緒に行った場所、人が集まりそうな場所など連れて行ってもらい、浮気相手が乗っていた車を探したり浮気相手を見つけたりしました。

それでもなかなか浮気相手は見つからなかったので、次にブログを使って人探しをしました。

ブログでは、自分と浮気相手が住んでいる地域の人しか見れないように友達も限定して、記事が見れるように設定をして浮気相手の特徴を書いたりプリクラ画像を出すとさすがにいけないと思い、似顔絵などを書いて更新していくと、色々な人から「○○に似たような人を見かけました」や「○○にそんな人いました」などとコメントが沢山入ってきました。

そのみんなのコメントを頼りに浮気相手を一緒に探し出して、最終的にはショッピングセンターで浮気相手を見つけました。

浮気相手は髪型からガラリと変わっていましたし、プリクラの画像は加工されていて綺麗に写っていたので、別人のような人で驚きました。

みんなの協力のおかげで浮気相手を探し出すことができたので、本当に良かったです。


人探しの知恵?SNSサイトなどでも出来ると思います。

人探し?行方不明になってしまったあの人は今何処へ?昔は探すのは今よりはるかに苦労していたと思います。

しかし今はいろいろなSNSサイトなんかもあるし、比較的楽に人探しができると思います。

その行方不明、または携帯鳴らしても繋がらないとか、間違えて連絡先を消してしまい本当に困ってしまった場合ならサイトを通じてなんとかなることもあります。

その理由として、あなたと繋がっていたあの人の行方がわからない場合でもmixiとかFacebookなどに友達の友達などきっと共通の友達がいるはずです。

マイミクとか友達欄をチェックして、ここはその共通の友達にも協力してもらうと良いでしょう。

共通の知り合いとか会ったことがある人なら「あ?あの時のクリちゃんね!」とか気軽にメッセージの返信があると思います。

そんな感じで案外気楽に連絡先がわからなくなったとか今居場所がわからないのであの人は今どうされてるんだろう?なんて思う時はSNSサイトを利用するのが一番手っ取り早いと思います。

この記事の人探しの方法の一つとしてサイトを利用すればいいとか来ましたが、それはこの時代本当に便利になったものだと感心しております。

実はSNSサイトからの再開や、わからなくなった人の何人かは改めてマイミクだったりとか、プロフィールとか見て探せたり行方不明の方の趣味や特技を検索したらヒットしたとか自分以外でも多くの体験談が物語っています。

これはどんどん利用して行きたいですね。