興信所の素行調査は家族や恋人や社員に対して有効。料金は高いが・・・

素行調査は家族や恋人に不審な点がある場合、調査において不審点を明るみにする事ができますし、経営者が雇っている社員に職務怠慢が無いかなどと調べる事もできます。

素行調査により雇っている社員が営業回り時間に遊興施設で遊んでいた、異性とデートをしていた、漫画喫茶で休憩をしていた、ずっと車の中で居眠りをしていたと職務怠慢が明るみになる事があります。

成績不振な従業員よからぬ噂のある従業員が目につく場合、合法的に素行調査を行ない調査結果を証拠として解雇に踏み切ることができます。

特に多い職務怠慢が営業マンの営業回り最中にさぼっている、との例です。

給料が発生している働くべき時間にさぼっているのですから、経営者側としては給料の支払い損となってしまいます。

家族に不審な点がある場合に素行調査を行なう例も多く、別居をしている家族であっても素行調査で動向を調べる事ができます。

単身赴任をしている旦那が浮気をしていないか心配、妻が浪費にはまっているようでありまさか借金があるのでは、一人暮らしをしながら大学に通っている子供の素行が悪いようだが遠方のために確認に行けない、娘が夜遊びをしているようだが詳細を確認したい、などの際に興信所や探偵事務所の素行調査を活用できます。

結婚を前にしている恋人が浮気をしているかも、もし結婚予定相手に借金があったら別れたいなどの際にも利用ができます。

興信所や探偵事務所に依頼をする際の調査料金は、時間が掛かるほど、調査が難しいほど高額になる傾向があります。

安く実行するためには予め個人で調査対象の情報をある程度得た上で依頼をすると良いでしょう。


個人の素人が行なう素行調査方法

素行調査は興信所や探偵事務所に依頼をする事もできますが、素人が個人で行なう事もできます。

素人が行なう素行調査の例としては調査対象が家族の場合は携帯電話、パソコンの通信記録を調べる、家の中を調査する、財布の中のレシートを見てどこに出かけたのか大体把握する、と深く調査を行なう事ができます。

特に素行調査で異性関係を調べたい場合は、携帯電話のチェックが肝となります。

もし携帯電話を落としてしまい赤の他人に中身を見られてしまったらとの懸念もありますが、やましい点がある人はパソコンや携帯電話をロックしている確率が高いです。

携帯電話を見せて、パソコンの中身を見せてと本人に言ってみるのも良いでしょう。

内緒で携帯電話をもう一台購入して浮気のために利用をしている事もあります。

郵送で送られてくるクレジットカードの明細から、浮気や浪費が発覚する事もあります。

財布の調査においてはレシートを確認する事もできますが、お金の減り具合を確認する事もできます。

素行調査において非常に有効な調査方法が尾行なのですが、顔見知りの人物を尾行する場合は気付かれやすいために注意が必要です。

尾行は他人に依頼をしたり、プロに頼むと不安がありませんが、どうしても個人で尾行をしたい場合、少々変装をしたりと工夫をすると良いでしょう。

共通の友達に頼んで聞き込みを行なう事もできます。

素行調査の対象は旦那、妻、子供、親族、と身内である事が多いのですが家族ならでは、勝手に部屋の中をチェックできるパソコンの通信記録も把握できるとの利点もあります。