妻が浮気をしているかもと興信所で素行調査を行なった結果

インターネットで気軽に素行調査について調べられるようになり、自分で調べる方法も良い探偵業者の選び方についての情報も簡単に手に入るようになりました。

私の知り合いである既婚者の男性は、妻の行動が気になり素行調査を探偵に依頼したそうです。

自分でもできる限り素行調査はしたのですが、女性の場合は隠し事が上手、男性が日夜働いているために調査のための時間が取れない、と不便がありました。

家に見知らぬバッグが増えている、妻の身なりが派手になった、今まではしなかったような若々しいお洒落をするようになった、夜遅くこそこそメールや電話をしているようだ。
また、昼間はどうやら出かけていることが多いらしい、もしかして浮気ではないだろうかと困ってしまったようでした。

自分の思い込みかもしれませんし相談をする相手もいないし、と精神的にも追い詰められ、インターネットで最寄の探偵事務所を探して相談を行ないました。

最近の妻の写真、部屋にあった高価そうなバッグの写真を見せ、妻の行動について相談をすると浮気をしている確率は高いとされ調査が始まりました。

妻には友達がおらず、両親とも疎遠であるために聞き込みの面ではあまり効果が得られなかったようなのですが、尾行で事実が発覚しました。

男性が仕事に出ている間、妻を尾行すると妻は身なりを整えて浮気ではなく仕事に出かけたそうです。

お洒落なお店での勤務であり、妻が着飾っていたのはこのためだと思われました。

男性の影は無く、電話の話し相手は職場でできた同性、妻は内緒で仕事をしており自分が欲しかったバッグを購入し、人生を楽しんでいるのだとの結論に至ったようです。


素行調査を行なうと効果が出やすい日

素行調査で一番多い目的が浮気調査だと言います。

浮気調査はメジャーな素行調査であり、調査方法も様々です。

効率よく探偵や興信所に調査を行なってもらうためには、調査対象が不審な行動を行ないそうな日を特定すると効果的です。

今度の土曜日は仕事があるから会えない、来週の月曜から出張に出かける、と調査対象が留守にする日、もしくはこちら側が実家に帰省する日、習い事や仕事で長時間家を留守にする日、などが狙い目です。

やみくもに毎日のように尾行を行っていては、お金の無駄となってしまいます。

自分で素行調査を行なう場合も、相手が行動を起こしそうな日を狙いましょう。

仕事がある日中、確実に忙しい日、相手の体調が優れない日はなるべく避けましょう。

時間に余裕がある日ですと相手がアクションを起こしやすいです。

土日は毎日会ってくれていたのに、急に会ってくれなくなった、休日は暇のはずなのにデートに誘っても会ってくれない、そんな日に素行調査を行なうと効果が得られやすくなっています。

相手にお金と時間と精神的ゆとりがあると思われる日がいいですね。

素行調査は相手が浮気をしている、お金を使って遊興をしている、何らかの非行に走っていると思われる場合に行なわれやすいです。

真面目に仕事や勉学に励んで遊ぶ時間もお金も無い人の場合、素行調査を行なうまでもありません。

いつ行動を起こすのか分かりかねる、という人は探偵事務所や興信所に相談をしてみたり、自分から相手に行動を起こさせるよう工夫をしてみてもいいのでは。