ストーカーに狙われている気がしたときは興信所まで

ストーカーに狙われている気がしたときは興信所まで

ニュースを見ていると、定期的にストーカーが起こす事件が取り上げられていますが、他人事だと思っていたことが、ある日いきなり自分に降りかかるようなこともあるので、注意するのに越したことはありません。

特に親元を離れ、アパートで一人暮らしを始めた女性の場合は、自分が知らないうちに誰かに目を付けられていることもあるので、よほど気を付けていないと、恐ろしいストーカー被害に遭うことがあります。

昨今は盗聴器や盗撮用のカメラの性能が高くなっているので、外出中に忍び込まれて、風呂場やトイレ、寝室などにこっそり設置されるようなケースも珍しくありません。

気付かないうちに撮影された動画が、ネットに出回るようなこともありますから、もしそんな被害に遭えば、なかなか立ち直れなくなってしまうでしょうね。

しかしあとになってよく考えてみれば、以前より何となくストーカーに狙われているような気配を感じ取っていたりするものなので、もし現在、おかしいことがあるので調べて欲しいという方があれば、早めに興信所に依頼することをおすすめします。

興信所の探偵は、盗聴器や盗撮用のカメラを発見する能力に優れていますし、女性が外出中に怪しい人物が部屋の近くをうろつくようなことがあれば、すぐに正体を突き止めてくれます。

警察は事件が起こらなければ動いてくれませんが、探偵なら事件が起こる前に動いて、危険を取り除いてくれるので、被害を最小限に防ぐことが出来ます。

悩んでいる女性は出来るだけ急いで相談に行くようにしましょう。

私が探偵事務所に依頼をするとしたら

日本では探偵を名乗るのに免許は入りません。特に試験があるわけでもなく、極端な言い方をすると今日から探偵だと名乗れば、それで探偵になれるということです。ただしもちろんそれは乱暴な言い方で、実際には事務所を借りたり調査内容によっては免許が必要だったりとします。

またただ自分が探偵だと名乗っただけでは依頼が来るはずもありません。やはり探偵として自立するためにはそれ相応のスキルや経験が必要となってきますし、場合によっては車やバイクの免許なども必要になってきます。

また探偵に免許が入らないということは調査を依頼する側にとっては探偵選びも非常に重要になってくることと思います。個人で営んでいるような探偵事務所は初めて依頼する場合にはやはり抵抗があるのではないでしょうか。もちろんほとんどが良心的な探偵事務所だと思いますが、中には調査の引き伸ばしをして、高額な調査費用を請求してくるといった業者もあるかもしれません。

そう考えるともし私が依頼するなら大手の探偵事務所に依頼をするだろうなと思います。もちろんそれは安心して、依頼が出来るということも理由の一つですが、それだけが理由ではなく大手ということは調査員の数も多く、全国にそれなりの情報網も持っているだろうし、それゆえにしっかりと行き届いた調査をしてくれそうです。

ただペットの捜索や身近な相手の信用調査ぐらいであれば、小回りの効きそうな小さな探偵事務所に依頼をしてもいいかななんて思います。