興信所と探偵の違いとは?興信所でできることや費用など

興信所と探偵の違いとは?興信所でできることや費用など

まず興信所では、浮気調査や失踪した人の捜索、またその人の身の回りのことを調べることができるようです。浮気調査は一般的だと思いますが、よくお金持ちの方が息子や娘の結婚相手にふさわしいかを興信所を使って経歴を調べるなどをドラマで見たりしますよね?実際に、依頼した人の経歴や身の回りのことなども調べてくれるそうです。

探偵社と興信所というのは調査業といえばよく同時に聞く2つのワードですが、探偵と興信所では何が違うのでしょうか?

以前は探偵と興信所は調べる分野などに違いがあったそうですが、今はほとんど変わらず、探偵も興信所も調べてもらえることは同じだそうです。両者ともとくに資格などはいらず、登録すればできてしまう仕事だそうです。なので、探偵社と興信所の違いは、今は会社名の違い、くらいに思っていていいそうです。

上記に述べたように特別な資格などは必要なく調査業はできてしまうので、やはり悪質な探偵や興信所もあるようで、そこは頼む前にきちんと見極めたいところです。

費用は一般的に尾行などだと、一時間いくらという形で請求されることが多いそうです。
2人1組で調査をしてくれるので、だいたい見積りは一人分出されるそうなので、その倍はかかると思っていた方がいいようです。
その他にも、尾行に必要であった経費などは別途請求されることも多いようです。

警察ではあまり動いてくれない浮気調査や失踪事件は興信所で

探偵などに憧れを持つ子どもは、本当、多いでしょうね。それはテレビやマンガのせいでもあるんでしょうが、ああいう世界に登場してる探偵というのは、不可解な謎を解き明かし、凶悪な犯人を捕まえる英雄でしたから。

でも、実際は違う。今、多く存在する探偵事務所や興信所では、その多くの依頼は浮気調査などですね。まあ、この浮気調査というものもけっして簡単なものではなく、けっこうな技術が必要なのですが。

考えてみますと、浮気調査というものは大切なものだと分かる。離婚を前提にして、その証拠として興信所に調査を依頼するというパターンが多いそうですが、中にはパートナーの無実を証明したい、という切なる思いで依頼する方も少なくないそうでございます。

そして、パートナーの無実を証明できた暁には、前よりもいっそう仲睦まじくなれる、そう信じてるんです。美しいですね。

探偵や興信所のスタッフは調査のプロでございます。素人ではけっして届かない真実を掘り出してくれます。難解である浮気調査などは、やっぱりプロに任せるのが賢明な方法でしょうね。

浮気調査だけでなく、今は失踪事件なども多い世の中です。警察ではあまり動いてくれないというのが現状。だからこそ、探偵や興信所が必要になってくるんですね。


浮気調査や不倫調査は興信所に相談しましょう

興信所は、企業や個人の信用調査を行ってくれるところです。
個人では、浮気調査や不倫調査が多くあります。また、人探しやストーカーやいたずらの対策もできます。盗聴や盗撮器の相談にものってもらえます。
調査は日本全国ネットワークで行われていて、24時間年中無休です。相談事は無料で聞いてもらえます。訪問やメールでの相談もしてくれるので安心です。
興信所での、相談内容や契約事項はすべて秘密厳守で、外部に漏洩することがないので、気軽に利用できます。調査スタッフの中には、顧問弁護士や税理士など様々なプロがいるので、迅速な調査が期待できます。調査料金は、追加調査の依頼がない限り、最初の料金から追加されることはありません。安いところでは、後から追加料金を請求される場合があるので、気を付けなければなりません。
調査の流れは、調査したいと思ったときは、相談予約を24時間、全国どこからでも、電話やメールでできます。面談日を決め、相談場所は好きなところでできます。興信所の相談室や自宅、そのほかの場所でも大丈夫です。専門相談員が調査内容を説明し、予算に応じて調査方法を提案してくれ、見積もりを出してくれます。
調査委任契約書と誓約書でお互いに納得の上、事前調査が始まります。調査は専門の調査員が行い、中間報告があります。調査の進行状況や経過報告です。話し合い確認の上で、調査をすすめていきます。調査が完了した時点で、調査報告書は、写真やDVD付きで書類を作成して報告されます。
必要に応じて、弁護士の相談などのアフターケアがあります。調査だけでは終わりません。問題解決に向けて相談にのってもらえます。
調査終了後の書類や、調査内容は、すべての資料を粉砕してくれます。外部に漏洩しないためであり、徹底した情報管理を行ってもらえます。
自分の中だけで、ずっと不安でいるよりも、だれかに相談することで解決できることがあります。興信所もその一つだと思います。