無駄な人生を送らないために、興信所は必要な場面があります!

以前、私がお付き合いしていた男性の話し。

彼とは、一度別れた時期もありましたが、通算5年ほど付き合っていました。最終的に彼の気持ちが自分から離れていることに気づき、不安になり、生まれて初めて彼の携帯を盗み見ました。

お泊りの夜、彼が爆睡している隙をみて。受信メールには、「今日は美味しいビーフシチューだよ。」という内容が。え、彼女がいたんだ!?自分よりも深い付き合いの彼女が…。

しかし、メールを読み進めると、それは彼女ではなく、嫁だということが判明。頭が真っ白になりました。

結局、彼とは別れましたが、過ぎ去ってしまった5年間は取り戻せません。付き合っていた5年の間、確かに、怪しいと感じたことは何度も何度もありました。

でも、彼を信用していたから、まさか妻子がいることを隠して付き合う虫けらのような人が身近にいるなんて思いもせずにいました。

今から考えれば、怪しいと感じた時に、興信所に調査を依頼すれば、無駄な日々を過ごさずに済んでいたのにと思います。たとえ、調査費用が高額だったとしても、無駄に歳を取らないために、興信所に行くべきでした。

友人の意見とは違う、第三者の客観的な意見も聞けたかもしれないので、相談にだけでも行くべきだったと後悔しています。

夫婦関係を修復するのにやっぱり興信所は必要か?

興信所というと、あまりいいイメージを持たないという方もいるかもしれません。しかし、夫婦関係の修復には返って必要な場合があります。

まず、夫婦関係が壊れる原因の代表格といえば、配偶者の一方の浮気や不倫です。

でも、「夜帰ってこない!」とか「予定を断られる」とかそういった疑わしい事実は発覚することはあるでしょう。しかし、なかなかはっきりしたことがわからず、そのため関係修復がままならないことも多いです。

そうした際に、興信所へ相談することが必要になってきます。もちろん、大手であれば相談料は無料ですし、事前に見積もりが出てきます。また、単に調査するだけではなく、どうすれば修復が見込めるのかを具体的にアドバイスしてくれることもあります。

ただ、修復させるに当って、両者の間で一方に「秘密」があるなどすると大変です。そのために、まず事実を調査するということは時に必要になるというわけです。

そのため、興信所では10日や半月など時間をかけて丁寧に行動調査をします。職場の近くで張り込みをしたり、夜の街へ出向くのを追跡調査したりするなどかなり本格的な調査をするようです。

時には関係修復に必要なこともありますので、まさかの時に選択肢の一つとして加えておくことはむしろ自然なことかも知れません。


友人が不倫原因で離婚、興信所に頼み慰謝料ゲット

私の友人が少し前に離婚しました。
授かり婚で結婚して子供が2歳の時でした。
友人は1年で仕事復帰をし、共働きでした。
復帰してしばらく、旦那の携帯料金が大幅に高い請求がきたそうです。
その時は疑いもせず、普通にどうしてこんなに高いの?と聞いたところ、変なサイトを沢山見てしまったとのことでした。
友人もそうかー気をつけてよくらいに済んだそうです。
ですが、それから仕事から帰宅する日が毎日遅くなったそうです。
今までは7時には帰宅していた旦那さんが10時が当たり前になったそうです。
そしてある日、旦那さんがお風呂に入っている間旦那さんの携帯がなったそうです。
LINEがきているようで画面に内容が表示されたのを見てしまったそうです。
内容が完全に黒。
早く会いたいねと…
お風呂から出た旦那さんに問い詰めたところごめん、もうしないと。
友人は許してあげたそうです。
友人はもう終わったと思っていたそうですが、まだその女ときれていなかったらしく、友人がついに携帯を盗み見して発覚したそうです。
それからどんどん旦那さんの態度は友人に冷たくなっていったそうです。
それからまた話し合いをし、旦那さんから衝撃の言葉が…
本気になっちゃったもんしょうがないじゃんと…
友人は2歳の息子を連れて実家へ帰りました。
携帯の内容から完全に黒と分かったのですぐさま興信所へ行ったそうです。
ホテルに行く写真は撮れなかったものの、手を繋いで仲良く歩いている写真が数枚。
顔もはっきり。
どうやら相手は職場の人でバツイチ子持ちだそうです。
それから相手の家族と友人の家族で今後の話し合いをした時に俺が親権を貰うとふざけたことを言い出したそうです。
ただ、それは本当に子供の事を可愛がっていたから。
けど犯したことは許されることではありません。
旦那さんからは慰謝料をふんだくったそうですが女からは取らずに終わったそうです。
それはもう友人が心身共に疲れてしまったそうです。
本当に離婚て大変だなーとつくづく思いました。