私の友人の話ですが浮気が原因で興信所、調停で離婚成立

私の友人の話ですが浮気が原因で興信所、調停で離婚成立

私の友人の話です。
授かり婚をして幸せに暮らしていました。
子供が2歳ごろのこと。
仕事の帰りが頻繁に遅くなり、携帯の請求額が跳ね上がったそうです。
そのことを問い詰めると動画を見ていたとのこと。
そうなんだとその時は信じていたそうです。
そしてある日旦那さんの携帯がなり、ふと画面を見るとLINEの内容が出るようになっていたらしく女の人からのLINEでした。
気になりお風呂に入っている隙に見ると…
黒。
問い詰めてらもうしないからごめんとのことでした。
それから一度は許したもののまた携帯を見たらまだその女と切れてなかったみたいです。
しびれを切らして家庭かその女どっちが大切なのと言うとしょうがないじゃん好きになっちゃったんだから…と。
それから友人は子供を連れて家を出ました。
それから興信所に依頼。
調停も4回して終了。
半年かかりやっと最近離婚が成立しました。
慰謝料がっぽり元旦那から貰えたらしいんですが女からはもう慰謝料もらわなかったみたいです。
というかもう友人が疲れてしまったみたいで早く終わらせたかったと言っていました。
本当に精神的に参ってしまっていました。
今はだいぶ落ち着いて元旦那にも月一くらいで会わせてるみたいですが嫌ですね…
けど養育費貰うからには会わせる権利がありますもんね。

生きているうちに一度ぐらいは、訪ねてみようかと思われる興信所。

テレビドラマや映画では、身近な興信所や探偵社も、実生活では全く関わることのない業界ではありますが、今まで一度だけ興信所に依頼してみようかと思ったことがあります。
それは人探しの依頼で、彼女と別れて数年後、猛烈に会いたくなって、興信所や探偵社の電話番号を探し出すところまできました。
その出会いはまさに運命的で、会った瞬間に恋に落ち、いつでもどこでも抱きあっていたいと思える程に、お互いが惹きつけられ、毎日デートを重ねたけれど、数ヶ月で別れることになりました。私は結婚していて、瞬間的に落ちた恋に胸躍りましたが、結局、離婚の決断には至らず、燃える思いに自ら水をさし、数ヶ月の恋を終わらせました。

会いたい思いは、続きましたが日々の忙しい日常に追われてやがて忘れていきましたが、心の片隅にいつでも留まり再び燃え上がる時を密かに期待している自分がいました。

そしてその思いを強くしたのは、バスに乗り合わせた見知らぬ人に彼女の面影を見たのでした。結局、興信所に依頼はしませんでした。再び会っても何かが始まるような気がしないし、やはり終わったことであると自分に言い聞かせて興信所の電話番号のメモを握りつぶしました。絶対に引くことの出来ない人たちが興信所や探偵社の門を叩き、そこでいろいろな事でけじめをつけるのだろうと思う。


親切心で仲人しようとした時に 不審人物に興信所をつけました。

興信所を利用したのは、人から縁談を頼まれた時の事です。

周りで 縁談の世話をする人がいないから 結婚相談所に登録しても お見合いすら全くできず 高額払っても成婚できず退会となったと言う人が多くいました。

最初は、高額支払ったのに 結婚相談所に登録しても 全くお見合いすらできず退会になった事を可哀想に思い 人助けになればと 親切心で 紹介しようと思いました。

私の周りの独身男性と独身女性の希望に合わない場合もあり 紹介できる人が少ないので 地域の広告に 無料で紹介するボランティアと掲載しました。地域の広告を出すのに それほど費用掛かりませんでしたので親切心でしたつもりでした。

地域の広告を見た何人かの初婚の息子さんを持つお母様から 息子さんの縁談を頼みたいと電話掛かって来ました。

そのうちの1人ですが、息子さんが 地方公務員で 年収が 地方公務員の倍と言われてるお母様がいました。

今の時代 インターネットが普及してますので 地方公務員の年収を調べようと思えば調べられます。

特別な資格を持った職種ではないのに 地方公務員で 地方公務員の倍の年収を言うのに不審感を感じました。

地域の広告には、紹介料とか不要で 世間の為にと思って掲載しましたが 不審人物かもしれないので お見合い料不要の無料で 探すのに 仲人間の連絡とかで経費必要と言って 興信所の費用相当もらいました。

やはり 予感は、当たりました。
地方公共住宅を数件おさえてる外国籍の男性でした。日本国籍の女性を希望されてましたが、不審人物を 人様に紹介するわけには行きません。

仲人間の連絡とかで経費がいると言って 興信所の費用相当を頂いたのは、正解だったと思います。

あの時に 不審人物に 興信所をつけてなく 人に紹介してたら 世間に恨まれて信用も落とします。今でも 背筋が 凍るほど 恐ろしくて仕方ありません。

人様の縁談の世話なんてするものではないと思います。最近は、人様の縁談の世話をする親切な方がいなくなったのも納得できます。