探偵と興信所、どう違うの?どこに依頼すればいいの?

信じていた主人からの裏切り…。
浮気調査をするのに自分の力だけではどうにもなりそうにない…。誰かに協力してもらいたい!と思った時にあなたなら興信所と探偵、どちらに相談に行きますか?

私はつい最近まで、探偵と興信所の違いを全く理解していませんでした!
強いて言えば、探偵は浮気調査や素行調査などで、興信所は企業に協力して、人事調査などをする機関なのかな?と思っていたくらい。

浮気調査なら探偵!と思い込んでいましたが、現在では興信所でも浮気調査が出来るようでした。

少し調べてみたところ、興信所と探偵には調査方法に違いがあり、興信所の場合、内観型調査手法、という調査技法により調査対象者との面談や電話による聞き込み、などがあるようです。
探偵の場合は外観型調査手法、という調査方法で調査対象者に対する尾行や張り込み調査と行動監視、などといった方法が使われるようでした。

テレビなどでよく見る、探偵が尾行などをしているのは外観型調査手法というんですね。

どちらも浮気調査はしてもらえる、という事なので、どちらにお願いするかというのは依頼主の好みで決めても大丈夫です。

ただ注意したいのは、すべての興信所や探偵が良心的なものではない!という事。
悩みすぎて判断力を失ってしまっている依頼主をカモにして莫大な金額を請求してくるような悪徳なものもあります。

大手だとか、小さい業者だからなどは関係ありません。
調査を依頼する前には、依頼する予定の業者を自分自身でよく調べ、口コミなどを見たりしながら信頼できるところを選びましょう。

そしてかかる費用は調査料金だけではありません。
調査する際にかかった、車の燃料費やタクシー代、レストランなどに入った場合の飲食代、尾行で走る高速道路の料金など、実費経費も全て依頼主が払わなければいけません。

興信所や探偵に依頼するのは安いものではありません。
よく考えながら、自分の為になる決断をするようにしましょう。

興信所で遠方の不倫の調査依頼をしたという話

テレビや週刊誌などで、浮気されたとか、不倫をしていたといった話は良く読んだり、見たりしていました。私の周囲には、これまで恋愛話などはしても、不倫などの話は聞いたことがなかったので、どこか遠いところの話だと思っていました。

ところが先日、転職をして新しい職場になり、職場の方と仲良くなって話すようになると、不倫の話が出て、とてもびっくりしました。同僚の知り合いの方が不倫されたというのです。

数年前、旦那さんが遠い地方に転勤になって、子どもがいるので、単身赴任をすることになったそうです。最初のうちは、電話やスカイプなどで、頻繁にやり取りをしてたのに、しばらくすると、忙しいとか出張だとかで、連絡をあまりしてこないようになったそうです。

忙しいのであれば、仕方がないと思っていたそうです。ある時、忙しいのなら、アパートの掃除や料理をしようとサプライズも兼ねて、単身赴任先に行ってみたところ、留守だったそうですが、どうも、アパートに1人ではなく、誰かが出入りしているような形跡があったそうです。浮気をしていることに気が付いて、その場は茫然として何もせずに帰宅したそうです。その後、とても迷ったそうですが、実親に相談して、離婚を視野に入れて相手を調べることにしました。

離婚を考えているということも含めて、興信所に電話で相談をしたところ、大手の興信所だと、遠方でも支店を持っているので、すぐ対応してもらえたそうです。

やっぱり不倫をしていて、依頼をして数日もたたずに、あっという間に相手の女性のことを突き止めたそうです。そして、旦那さんのアパートに、毎日のように出入りしていることや、泊まっていったという不倫の証拠なども、すぐ入手できたそうです。探偵さんってすごいですね。

その方は裁判を経て、無事離婚できたそうです。相手の女性や、旦那さんからも慰謝料などもきちんと取って、現在はシングルマザーとして頑張っているそうです。

浮気が普通になってしまった世の中には興信所が必要だ

最近は、浮気、不倫、離婚と、とても耳にする事が多く、目にする事も多くて、身近に感じがちです。
わたしの周りでも、不倫、離婚と、立て続けに続いています。

昔は、浮気、不倫は、男性がするものと思われがちだった様にも思いますが、最近、わたしの周りでは、男性より、女性、妻側の浮気や不倫が原因で、揉めているのもよく見ます。
それだけ、浮気、不倫が身近になったのかも知れません。
パートナーに浮気されているかも知れない、されている人は、今後の為にも興信所にお願いしてみるのも、わたしは良いと思います。

実際に、興信所に依頼されていて、不倫がバレた知り合いも、パートナーの浮気が分かり、証拠を集める為に興信所に依頼した友人も見てきました。

興信所に依頼され、不倫がバレた知り合いは男性だったのですが、不倫相手の女性とホテルに居て、さあ今から!という時に、踏み込まれたとの事。その男性は、なんと、不倫相手は1人ではなく、沢山の愛人が居たのですが、全てバレていたとの事。興信所に依頼した奥様は、旦那さんの浮気には気付いていたけど、そんなに複数の愛人が居たとは思って居なかったのか、興信所の人とホテルに踏み込んできた時、錯乱状態になっていたようで、ナイフを持ち、自殺しようとまでして、大騒ぎとなりました。まだ興信所を雇って、興信所の人が居たので、誰もケガをせず、良かったですが、不倫相手、旦那、奥さんの3人だったら、と考えると、とても怖いです。

その男性は、子供も2人居たのですが、慰謝料をがっぽり取られて離婚しました。今は、その時の愛人達とも別れた様で、独り身で居ます。子供とも合わせてもらえないと言っていました。

反対に、奥さんの浮気が発覚し、確実な証拠を集めるために、興信所に依頼して、今まさに頑張っている友人もいます。この友人の場合は、自分の友達と不倫されていて、相手も家庭を持っているため、ダブル不倫でした。しかも、友人の奥さんは、何と、風俗で働いていたので、ただの浮気だけでは無いのです。

素人では、限界があるので、興信所に依頼して、今は沢山の証拠を集めている所だとの事。

わたし自身にも、もし、その様な事が起こったら、興信所を上手く利用しようと、友人達の話を聞き、思いました。

興信所を利用して浮気調査や不倫調査について

興信所では、浮気調査や不倫調査も行ってくれます。もし、配偶者が、最近行動がおかしいと思っている方、不倫現場を押さえて離婚を考えておられる方など、興信所を使って、調べることができます。

興信所は、全国にたくさんあります。信用問題が大切なので、自分の条件に合う興信所を見つけてから、調査をお願いします。金額も、内容も興信所によって異なってきます。最初に提示された金額で調査してもらえるのか、追加料金が発生するのか、最初に確認しておかないと、知りたい調査結果が出ずに、金額はどんどん膨らんでいってしまいます。

浮気調査や、不倫調査などの尾行調査は、2名体制が基本です。1名で尾行を行っている興信所もありますが、1名で尾行をすると失敗する確率が高くなってきます。なので、2名体制で尾行を行う興信所をおすすめします。

せっかくの調査で、尾行が失敗に終わり、尾行していることがばれてしまうと大変です。尾行に車を使った場合には、調査費に車両代が加算されます。1時間当たりの金額で計算します。調査員一人当たりで計算している場合は、2倍の費用がかかります。もし、契約の予定時間が過ぎた場合は、追加料金が発生します。

車両代も、一日当たりで計算することになるので、興信所によっては料金に含まれているところと、別料金になるところがあるので確認します。
調査費の中には経費が含まれていないので、経費として別に請求されます。内容は、車を使った場合にはガソリン代、電車やバス、高速道路を使った場合には、移動費、駐車場代、尾行調査のために出張した場合には宿泊費、尾行のターゲットが飲食店に入った場合の調査員の飲食代、録画用のフィルムやテープ代などの消耗品費などです。

数ある中の興信所から信頼できる興信所を見つけることが大切です。知りえた情報は、外に漏れないように厳重に取り扱ってくれるので、安心して相談することができます。相談は、興信所以外に自宅や、別の場所にも出張してきてくれるので、気軽に利用することができます。