なぜ興信所の浮気調査の料金費用の相場が異なるのか?その理由は以外な所に・・・

“興信所によって、料金や費用は違ってきます。違いが出てくるのは、広告宣伝費にお金がかかるからです。宣伝に費用がかかる分、料金にも反映されて高くなっていきます。興信所は、色々なところで宣伝し、名前を広めることによって依頼者を増やしていきます。

どんな会社でも、宣伝にお金をかけて、商品の値段に反映されるのは同じことです。いろいろなところで名前を見かける方が、興信所としても知名度が上がり、依頼者も増えていきます。

浮気調査は、調査員は2人態勢で行います。1人で尾行を行って失敗しないためです。1人あたり、1時間当たりの金額が15,000円くらいです。だいたい10,000円~25,000円くらいの間が多く、安いところはアルバイトの探偵であることもあります。車を使う場合は、1日当たりの金額で計算します。公共の交通機関を使った場合は、交通費の経費が加算されます。浮気調査で、1週間当たり50万円は、良心的な価格になります。

金額によって調べる内容も異なってきます。安すぎる興信所では、調査結果を期待できない場合もあります。
興信所によっては、成功報酬を設けているところがあります。成功報酬は、追加料金になります。浮気調査での成功は、浮気の証拠を押さえた場合になりそうです。調査期間内に浮気をしなかったり、本当は浮気ではなかったりと成功のとらえ方は難しくなります。

調査料金は、途中で時間や日にち、調査項目を追加すると、どんどん加算されていきます。また、契約後に依頼をキャンセルした場合には、キャンセル料が発生します。調査開始日前であっても、依頼者側からのキャンセルの場合には、人員の配置や現場の下見代などに使われた経費も支払わなければなりません。

調査費用は高額であり、調査にも経費がかかるため、いくらか前払いになる興信所が多くあります。興信所は、全額後払いにすると、払ってもらえなくなる恐れがあるため、一部前払いを取り入れているところが多いようです。”