浮気や不倫に関して疑問に思うことや私の体験談。。。そして、離婚に至りました。

浮気や不倫で今世間が大変騒いでいますよね。ああいった不倫騒動や浮気などは、もちろん騒ぐのは当たり前なのだと思うのですが、正直言って私たちは何も関係がありませんのでどうでもいいというのが正直な本音になります。

芸能人の色恋沙汰はいつみても面白いですし、気にはなるのですが、だれが何股したや不倫騒動などは正直ほっといてあげればいいのではと思います。ですが、芸能人は人に見られるお仕事ですし、印象などもありますのでああやって公にしたり、仕事を休業したりしないといけないことはあると思います。

その中でいかに男性の方が世の中の不倫や浮気に対して甘いものだということもわかりました。女性の場合はいくら女性からしかけたのではなくてもその女性の印象は不倫をした最低な女という肩書で埋め尽くされてしまうのです。

ですので、まだまだ日本も男性社会なのかなと少し悲しくなりました。ですが、女性を支持するようなドラマでしたり、女性限定のお店などもたくさん増えて来ていますので逆に女性がこれから強くなりすぎたらますます男性の形見は狭くなるのかなと思うのも今の感想です。

そして、私がこのような不倫や浮気に対してなぜこんなに語れることがあるのかと言いますと、私も浮気をされ不倫をされいろいろ辛い思いをした経験があるからです。私はほんの何年間で結婚生活を終わらせなくてはいけない出来事に遭遇しました。

それは、夫の浮気問題です。それこそ会社の人間と浮気をしていましたので、すごく身近な存在だったということが分かりました。私も結婚前まで夫と同じ職場で働いていました。いわゆる社内恋愛です。そしてその女性のこともそのときから知っていました。

もっとびっくりなのが、その浮気をしていた期間も私はその女性とたまに会ってランチなどをしていた仲だったのです。もちろんそのときも夫の愚痴や子供たちのことを話したりしていて信頼していました。ですのでその不倫が分かった時ももちろんショックでしたが、相手を知った時はしばらく人間不信になるくらい人が信用できない時期もありました。

好きな人2人に裏切られたショックは結構引きずるものです。そして、私はそれから食べることに走るようになり、暴飲暴食の日々が始まったのです。もちろんそのおかげで体重は倍増し、夫にも呆れられるようになりました。そしてあいかわらず夫は私に隠れてその女性とたまに会っていたと思います。

もちろん、確信はありませんが。でも私もどうしようにもなく気持ちが追い付かなかったのです。そして、離婚に至りました。離婚するまではあっさりと事が進みました。

私は自分の両親にも話していましたので、むしろ両親はいつ離婚するのかとせかしているくらいでした。私はまだ夫に気持ちがありましたので、少しためらっていた期間もあったのです。

ですが、このままでは夫に気持ちが向くはずもなく、子どもたちにも迷惑をかけたくないので、離婚という決断に陥りました。夫は私に愛情もなくなったのか、すぐに家を出ていき、その女性と暮らし始めていることが分かりました。

私は涙も出なかった気がします。私は何一つ悪くないのにこんなにぶくぶく太った私が悪いと言われているような気がしてたまりませんでした。

私はあいつら2人を見返してやるという気持ちで、ダイエットすることを決意しました。きつくて最初はもう諦めようと思っていたのですが、あの2人の顔を思い出すと俄然やる気ができました。そして、10キロの減量に成功したのです。

そして夫に子どもに会わせるついでに痩せた自分を見てもらおうと気合を入れて会いに行きました。すると夫は誰?といった顔できょとんとしていましたので、ざまみろと思いました。私はそれだけですごく満足でした。