怒り心頭だったはずが、探偵事務所に依頼してみたら

夫が不倫をしているのを発見したのは、出産後間もなくでした。良くサイトに書いてあるような、「携帯を肌身離さず」や、「ちょっと出てくると言って、短時間外出する」等々、「あれ?なんかこれって、そういうことなのかも?」と、当てはまる怪しい行動が、目につくようになりました。それに「妊娠中・出産後」も、当てはまりましたし。

お風呂に入っている間に携帯を、チェックすると「会いたいな」と言う女性からのメールや、「水曜日、会社帰りに少しなら」と言う夫のメールが。相手の方にも、家庭があり、「旦那」や「子供」と、書かれたメールもあり、お互いにお互いの家庭をこわすつもりはなく、割り切った関係のようでした。ですがやはり、見た時のショックは、かなりのものでした。

夫に対して、怒りがありましたが、そこは冷静にと、まずは不倫相手とのメールを出来る限り写真に撮って保存。そこからは、ひたすら証拠集めに没頭する毎日でした。毎日の携帯のチェック、お財布や鞄の中も定期的にチェックをしていました。今考えると、良くもまぁ、あんなに必死になっていたなぁと思います。ですが、この時は、とにかく証拠を集めて突きつけてやろう!と、思っていました。

ですが、やればやるほど、決定的な証拠が欲しくなってしまい(夫が不倫をしているなんて、嫌なのに)、とうとう意を決した私は、探偵事務所に、夫の調査を依頼しました。緊張しながらも、電話を掛けると、対応してくれたのは、口調も丁寧で優しい、探偵さんでした。そこで緊張の糸は切れ、一気に夫の不倫を疑っている経緯から何から、話していました。

電話をするまでは、「夫の調査を依頼したい」だったのですが、話終わってからは「夫の調査を依頼する」と、もう決めていました。一度、探偵さんと会って打ち合わせをすることになり、自宅に来て頂きました。探偵さんに、撮り溜めてきたメールの写真を見せるとひと言「こりゃぁ、やってるな」でした。

ひとしきり打ち合わせを終えて、調査のいらいも終えて、後は私がしているメールのチェックで、会いそうな日が分かったら、その日に調査を実行!と言うことで、その日はおわったのですが、なんだか自分の強い味方を見つけたような、そんな気分になりました。ずっと悩んでいて、誰かにおいそれと相談も出来ず、夫を問い詰めることも出来ずにいた私には、何でも話せる強力な助っ人でした。

その打ち合わせから、10日後、会いそうな日が分かり、探偵さんに連絡、いざ決行と言う日は、朝からソワソワでした。

前日までに探偵さんは、夫の顔も確認していて、車にはGPSも取り付けていました。当日、探偵さんからは逐一、報告が入ります。その度にドキーン!としていましたが、結果は、その日は白でした。

女性と会うことはなかったのです。ですが、「今日は残業」と夫から言われていたのですが、夫は定時に上がり、ショッピングモールをフラフラし、その後、バッティングセンターに寄って帰宅したのでした。女性の予定がダメなり、時間調整をしていたのかもしれません。

探偵さんからの報告で、夫のそれらの行動を動画で見せてもらったのですが、不思議な気分でした。確かに夫だけれども、夫ではないような。

探偵さんからは、「引き続き調整をしますか?」と聞かれましたが、お断りしました。その日がたまたま白だっただけで、私自身はまだ、疑っています。

ですが、探偵事務所にお願いしたことで、「またどうしてもになったら、依頼すれば良い」と言う気持ちになりました。この調査以降、夫の携帯を見るのも止めました。

夫の不倫の証拠を集めるよりも、子供との時間を大切にしています。こうやって、諦めて?行くのかなとも思いますが。