10年以上浮気を続けた父に対して興信所へ相談へ行った母

私の家族構成早く父、母、私(女)、弟です。父と母は12歳離れており年の差婚です。

父は自営で、母は専業主婦をしています。私は母が30歳の時の子供で、弟は2歳歳下です。父はバツイチで、私の母との結婚は2度目です。前の家庭に娘が2人います。その人達は私が生まれた頃には小学生、中学生位の年齢です。私はハッキリ言って小さい頃父と出かけたり遊んでもらった記憶があまりありません。

いつも母と出かけた記憶ばかりです。父は趣味が釣りで土日はいつも朝早くから出かけてしまい私たちが起きる頃にはいませんでした。育児もお風呂をいれてくれる位で、絵本を読んでもらったり特別何かしてもらった記憶はやはりありません。逆に母は愛情深くほぼ1人で私たちを育ててきてくれたんではないかと思います。

私は小さい頃から家族の絆以上に母を信頼していました。物分りのつくようになった私が中学生の頃両親は別居を始めました。私と弟はもちろん母についていくことになりました。小学生くらいの頃からあまり仲良くないなとは、察しがついていたのですごく驚くことではなかったです。

しかし子ども心にはショックでした。仲悪い事は分かっていましたが別居は内心嫌でした。思春期なのもあり、そこから母に少し反抗するようになり困らせてしまったりしました。別居はそこからも続き私が高校二年生の頃に母が相談をしてきました。お父さんが浮気を10年以上続けているということでした。

私は本当にビックリしました。同時にお母さんに聞きたいことがたくさんありました。なんで知っているのか、お父さんには言った事があるのか、浮気相手は誰なのか。その日はお母さんとゆっくり話をしました。10年以上我慢をし、私たちの事を考えて育児をしてくれた母へ感謝の気持ちでいっぱいでした。

同時に父へ怒りが込み上げました。そこから独自で調査する際は母は私を頼るようになり、一緒に尾行をしたり写真を撮ったりするようになりました。この独自調査を経て母は振興所へ相談をするというのです。裁判を立てて慰謝料をもらうつもりだそうです。

父の浮気についてですが、私たち子どもが低学年の頃から、父の会社の保険会社を担当している営業の人で浮気初期の年齢は30代です。時々父の会社の手伝いをしていた母はもともと保険会社の営業として出入りしていた浮気相手を知っていました。なぜか、怪しいと思った母は浮気をしているのかと思ったようです。

父と馴れ馴れしくする浮気相手…女の勘だそうです。その人にも子どもがおり、夫、浮気相手、子どもの3人暮らしだそうです。保険会社の営業を母が告白してくれた当時もずっとやっており、父の会社の担当からは外れたようです。

ある時深夜父の会社の事務所で浮気相手と父が密会しているのを見つけた母は事務所に突入したようです。そこで見つけたものは父が浮気相手にもたせた専用の携帯電話だったそうです。全て白状させ、関係を、切らせたそうですが実はまだずっと関係が続いていたようでした。

別居後も父の自宅に深夜入り浸る浮気相手。写真を撮る私たち。私は遊びに行くふりをしてリビングと寝室にボイスレコーダーも仕込みました。とてもドキドキしました。

後日父のいない日にボイスレコーダーを回収しにいきました。バッチリ浮気相手との会話が録音されていました。リビングにしかけたボイスレコーダーの内容は今度どこへ出かけるか、日常会話でした。寝室にしかけたボイスレコーダーはとにかく小声で何を話しているかわかりませんでしたが、どうやら泊まっていった事は確実に分かりました。

写真、時系列、ボイスレコーダーを、持って振興所へ相談へ行きました。ただいま裁判をしていくら慰謝料を取れるか調査中です。