なぜなのっ!?浮気するなら結婚しなけりゃいいのに!

最近の芸能界が不倫や浮気やと騒がれているものの、それは芸能界という目立つ位置にいるという、ただそれだけではありません。

私達一般人でも、不倫や浮気は当然のように身近なところで平気で行われているのだから、誰にも示しもつきません。でも、私には、不倫や浮気をする、したいなら、なぜ1人の男性、女性と結婚という形を取るのか不思議です。

それも、幸せな結婚をしたにも関わらす、2人の間に子宝にも恵まれたのに、なぜそれでも外に男や女を求めるのか?私なりに考えてみました。

自分の経験をも踏まえると、男は常に自分を1番としてくれないとすねたりごねたり、その欲求が満たされないと、外に癒しを求めているような気がします。

私からしてみると、誕生したばかりの可愛い我が子や、すでに少し大きくなった我が子を目の前に、『おれ。オレ。俺のこと。』と、独身の頃や結婚してまだ子供がいなかった時と何ら変わりのない接し方しかできず、今、目の前にある現実に柔軟に対応できない男を見ているだけで、本当に呆れてしまいました。

そして投げつける言葉と言えば、『オレのことが第一だろう。』『子供のことばかりになっている。』『オレのことはどうでもいいのか。』など、どうもこうも発する言葉が何とも幼稚すぎて相手にならず。

そうこうしているうちに、家族や子供のことを第一としてやっていく言わばイクメンとは180度違った、独身気分で外に女を求め、癒しを求め、オレだけを大切にしてくれる誰かを探し始めているようです。何とも情けなく、そして、本当に親になる気があるのかと、ここでも呆れてしまうほどです。

でも、男なんてそんなものなのかもしれないと感じる反面、周囲の楽しく仲の良い、そして穏やかな旦那さまを見ていると、やはり我が家の旦那さまは自分本意で、それでいてまず大切なのは自分なんだなということがハッキリと分かってしまう場面にも出くわしたりと、とことん情けなさのドン底へ突き落とされたような気分です。

世間では一体どんなことになっているのでしょうね。きっと、我が家のように、旦那さまは仕事のみを行い、子供のことは一切手助けもなく、何か言葉を発したかと思うとそれは『おれ。おれ。オレ。』というご家庭は本当にたくさんおられるのだと思います。

そして、私のようにそれをぐっとこらえ、我慢の人生を送っている方も驚くほどの数なのだと思います。そういう人種の人は、一切の自分の意見を曲げることはせず、自分の行う過ちを棚に上げ、人を、妻をののしるような言動を繰り返し、挙げ句の果てには、『オレが稼いできてるから、オレに向かって口ごたえをするな。』と怒り狂うのです。

妻側の苦労は一切認めようともしません。当然、ありがとうの気持ちもありません。妻へのありがとうの気持ちがあれば、男は不倫や浮気などには走らないはずです。全てにおいてオレ様を貫き通そうとするからこそ妻を女を見下し、そこらの女と不倫や浮気を繰り返すのかと思います。

お互いの感謝の気持ちが足りないことが大きな原因かもしれません。それでも、少ながらず、子供がまだ小さくて1人では何もできないくらいであれば、やはりイクメンとまではならぬとも、我が子へのお世話で大変な妻に少し手を差し伸べ、優しい言葉をかけることが大切なことではないでしょうか。

罵声やオレの思い通りにならないことは、子供が小さいうちは、オレ様を封印し、積極的に子育てに参加すべきです。不倫や浮気で癒しを求めるような器の小さな男は、本当にちっぽけで自分勝手な人間にすぎません。まさに、我が家の旦那さまはそれに該当していますから。

こういう人間とは話し合いが全く平行線で交わることがなく、今の時代に珍しい人種ですよ。皆さんもこんな器の小さい男を選ぶことのないよう、結婚は慎重に、そして失敗のないように幸せを掴んで下さいね。