個人でも浮気や不倫を特定できるかもしれない方法があります。自分の体験談から話します…

まず、浮気の証拠より不倫の証拠の方が見つけやすいです。
なぜなら、不倫の方が定期的な付き合いだからです。
興信所などに依頼しなくとも、不倫のみなら見つけられることも可能です!

【不倫と浮気の違い】
自分の中には定理があって…

浮気とは一度や二度の関係。
ただの遊びのような関係のことです。
よく、一夜の過ちなどと言いますが、それも同じでお酒などが入って明確な判断ができない状態で誘惑に負けてしまうこともそうです。

逆に、立証はかなり難しいしほぼ無理ですが、相手を一方的に好きであっても配偶者や恋人がいる場合は浮気になりますね。

不倫は、定期的に関係が継続していることだと思っています。
そして、不倫には浮気とは少し違うところがあります。
不倫の場合、そのほとんどに『愛』が存在します。

お互いにいけない関係だとわかっていても愛し合ってしまい、止められなくて、離れられなくなってしまい深みにハマることが多いと認識しています。

【浮気と不倫をするとき】
実際に私は不倫も浮気も経験しています。

浮気の場合は本当にその場限りの場合が多く、相手を特定するのは難しいと思います。
浮気をしていた私自身、相手のことをよく知りませんでした。

今で言う、出会い系サイトで知り合い、待ち合わせて会っただけなので連絡先も詳しくわかりませんでした。
サイトを通して、会うときは連絡しているくらいではっきりした身元もわかりませんし、ただの暇つぶしのようなものなので愛どころか気持ちもなく、会えなくなっても全然悲しくも困ることもないような関係でした。

それでも、自分の旦那以外の男性と関係を持ったので浮気にはなりますよね?
でも、不倫ではありません。

逆に不倫をしていたときは、旦那が邪魔になるほど相手のことを愛してしまっていました。

いけないとわかっていても毎日でも会いたくなってしまうし、声か聞きたくなり、声を聞けば会いたくなります。
恋しくて、会いたくて、もどかしくて、まるで若い頃の恋愛気分でした。

一週間に数回、1カ月に数回、回数はお互いの都合もあるのでバラバラですが、定期的に会っていたしお互いに会わずにはいられない関係でした。

旦那にバレてしまったときも、自分の立場よりも相手のことを考えてかばってしまったり、相手に迷惑をかけないように守ろうと必死になるのも不倫相手の特徴だと思います。
浮気ではそこまでの思いはありません。

また、別れなければならないことをわかっていながらでも会いたい気持ちが勝ってしまい、連絡が来ると会ってしまうんです。

【特定するまで】
簡単に言うと浮気は単発、不倫は継続!!
これが一番早いわかりやすい答え方だと思います。

そして、不輪の場合は定期的に会う=定期的に連絡を取り合うので何かしらに証拠が残っているはずです。

携帯の履歴に残っていたり、いちいちメールや発着信履歴を消していたり…
または同性の名前で登録してあるが、頻繁に必要以上に連絡を取り合っているなどなど。

継続的な関係なので、連絡先を残しておくことが前提だと思うので、探せば出てくると思います。
私は一度バレたので携帯には残さずにサイフに電話番号やアドを書いて持っていました。
LINEの場合も同様で、非表示にしていたりトーク削除してしまったりして証拠は残してませんでした。
それからはバレてません。

浮気の場合は連絡を頻繁に取る必要もない相手がほとんどですし、会話の内容も愛あふれる言葉ではないのでてだの友達としてでも十分に言い訳はつくと思います。

ただ、待ち合わせ場所や時間だけの連絡でそれ以上は何もないのですから。
なので、友達と待ち合わせていた…などと言い訳をすればだいたいはバレずに済みました。

頻繁に異性との遊びが激しい相手なら、興信所に頼む方が手っ取り早いかもしれないです。

不倫の場合は、また会いたい、愛してるなどの言葉が頻繁に登場していたので見られてしまうとすぐにバレてしまいました。

体験談なので、参考になるかわかりませんが…

自分の中での浮気と不倫の違いと、浮気と不倫の見破り方でした。