浮気や不倫は絶対にしてはならないし、人間的に最低なこと

最近では芸能人の不倫が話題になっていて、それが私達一般人でもブームになっているというおかしな状況になっています。

最近でいうとベッキーさんと川谷さんの不倫が世の中を賑わせましたが、不倫というのには許されない不倫と許される不倫があると私は思いました。許されない不倫の例として、ベッキーさんと川谷、矢口真里と中村昌也、育休議員で人気だった議員さんが起こした不倫は許されない部類に入ると思います。逆に許される不倫は笑点でお馴染みの円楽師匠と新婚さんいらっしゃいの桂三枝師匠です。なぜ、許される許されないがあるのかというと円楽の場合長い間妻と連れそってきて経済的にも精神的にも十分幸せをあげた事実があるし、もう歳を重ねてきているし不倫の一つや二つはしても良いと思います。

桂三枝師匠も同じことが言えます。働いている年数、家族を養ってきた年数がやはり長いので許される思いました。許されない方はやはりこるはから頑張らないといけないというときに不倫というイメージを崩してしまうような行為をしてしまうのはこれは許せません。

スポンサーや事務所の関係者のことを考えていない軽率な行為をしてしまっているので許されないと思いました。今や芸能人の誰もが不倫しているのではという疑いさえ持ってしまいます。

実際に私の友人の女性も旦那さんに不倫されているかもと相談されたことがあります。相手は会社の同僚らしく身元を調べたいと言ってきました。私は身元だけを調べたいのならば興信所に依頼をしてみれば良いと提案してあげました。

友人は細かいことなどは知りたくないので身元がどんな人かだけを調べに興信所に行きました。興信所に行って身元が分かったのは良かったのですが、結局旦那さんに不信感を抱いてしまい結婚生活は上手く行かずに終わりを迎えたそうです。

このように浮気や不倫が絶えることはない世の中になってきていてとても残念ですが、浮ついた心というものは誰しもが抱く感情だと思っています。しかし、大事な家族を失うことのリスクはおかしてはいけないと思います。

不倫をしている当人は良いのですがやはり家族にまで影響することは絶対に避けないといけないと思います。よくテレビなどで浮気や不倫の調査を探偵事務所に依頼して浮気現場や不倫現場を突き止めているシーンを見るのですがあれを見るだけで心が痛くなります。

浮気や不倫をしている方が悪いことで人間的に間違っていますが、探偵に頼んでまで現場を押さえるという気持ちもおかしいと思います。浮気や不倫の原因は片方に原因があるだけではないと思っています。

やはりお互いの生活の中で嫌なことがあったり中々上手く行かなくなれば誰だってそうなってしまいます。不倫や浮気をしないためにはお互いに仲良く過ごして行けるにはどうしたら良いかを話し合うことが重要なことだと思います。また、お互いを尊敬し合うことがとても大事な要素だと思います。

これから先も浮気や不倫というものは無くならないと思うし、探偵事務所や興信所に駆け込んで行く人は減らないと思っています。なぜならば人間は意思が弱いからです。完璧ではないが故の過ちだからと言っても悪いことには変わりありません。もし浮気や不倫が多い世の中になったらと思うと恐ろしいと感じてしまいます。

そえならない為にも自分というものをしっかり持ち、大切な人の為にも我慢することが大切です。世の中から興信所や探偵事務所が無くなることはこれから先もないと思っていますが、将来は浮気や不倫ということが、どれだけ人生に悪い影響となるのかをしっかりと心に刻んで生活して行かなければならないと本当にダメな人生になってしまうので、大切な人のことを思って行動すると良いと思います。