興信所を使ってみたいと思った時はどんな時?に関する体験談

以前に、興信所を使ってみたいと思ったことが一度だけあります。
それは、友人にお金を貸してかえって来なかった時にそう思いました。

私が友人からお金を貸してと言われた時、かなり渋ったのですが、友人はATMの機械で、カードがトラブルに合った。でもそのカードは、夫のもので、自分が取り戻すことが出来ないの。自分のカードのものは貯金がなくて…と言われて、その月の生活費として約10万円貸してしまったのです。
その当時は、その友人とは仲良くしていましたし、子供同士も遊び友達だったので、いずれは返してくれるだろうと本気で思ったのです。
しかしそれから2ヶ月経っても、借金の返済の話は出てきません。お互いの顔は合わせるのに・・です。また借りた立場なのに、お世話になった、ありがとうといった感謝の気持ちすらうかがえないのです。そのためにかなり不信感は募りました。
でも彼女は借りる時に行っていたのです。あと2ヶ月したらボーナスが出るし、その時に返済できると。そのため、私は待っていたのですが、その時期が来ても返済されることはありませんでした。
そしてボーナス時期を過ぎて彼女に聞いたのです。いい加減返して欲しい、そして毎月少しずつで良いから返してと。
それから月々15000円の返済が始まりました。しかしその返済がきちんとあったのは、2ヶ月だけです。それ以降はまた途絶えてしまったのですね。
誰にも相談できなかった私は、友人に相談をしたことがあります。そこで指摘を受けたことは、今時キャッシュカードなんてみんな数枚持っているのに、お金がその銀行でおろせなく問題ない、ATMのトラブルというのはただの口実ではないか?またクレジットカードもあるので、現金がなくても買い物が出来るし…というのです。
また彼女は以前にパチンコに出入りしていたことがわかっています。そのためパチンコにまたお金をつぎ込んでいる?という可能性も浮上したのです。
しかし私が調べようにも、仕事をしながらでは不可能です。また顔をよく知っているので、尾行するわけにもいきません。また色々と聞いて彼女との関係が悪くなるのも、返済が絶対にできなくなるので、避けたいことでした。そのため私はなんとしても彼女に知られずに、調べてみたかったので、興信所の存在を思いついたのです。
でもそれを本気で考えているときにいくつか分かったことがあります。それは友人の旦那さんの努める支店が閉店し、違う支店に飛ばされたこと。また、彼女もいろいろなストレスから、やはりパチンコに行っているということが分かったのですね。
私は飽きれました。そしてそこまで分かったので、もう彼女にお金をかけるのも馬鹿らしいと思い、興信所への依頼はやめてしまいました。
それから、彼女には、その事実を聞いてみることに。それが本当なら、彼女の夫にすべてを話して返済をお願いするといったのです。それから、彼女は毎月5000円ですが、必ず返済をしてくれるようになりました。
冷静に今考えると、なぜ私はお金を貸してしまったんだろうと思いますが、あの時は周りが見えていなかったんだと思います。そしてもうこれからは二度と同じようなことはしないといえます。
興信所の存在も考えましたが、費用的なことを考えるとちょっと非現実的でした。でも最終的には、興信所があるという心の支えにはなったような気がします。
彼女との関係は、表面上は悪くありません。子供を持つ親としての気持ちは同じだと思います。それも理解できるので、強く攻めることはありません。しかしやはりギクシャク感はありますし、最低限の連絡しか取らなくなってしまいました。ただそれでもお金が返ってくるので、それで良しとしています。