【浮気調査】ツラいけどよく耐えた!ガルエージェンシーの皆さまに感謝です

興信所の浮気調査

これは今ではもう思い出したくない記憶なのですが、思いきってこちらで体験談を書かせて頂きます。

今の夫と再婚する前、前の夫が浮気をしていたので、興信所に依頼して浮気調査をしてもらった経験があります。

会社はガルエージェンシーで、友人が身内の結婚相手の素行調査を依頼したことがあり、紹介してもらうかたちで始まりました。

当時、夫は中古車販売の自営業を営んでおり、休みは不定期で、帰宅時間も仕事次第でバラバラでした。

ですから、夫の財布から女性の名刺を見つけるまでは、浮気をしているとは思っていなかったのです。本人も仕事の話ばかりしていましたから、てっきり忙しいものだと思い込んでいたのです。

でもそれが、浮気を隠すための嘘だったとは、思い出しただけで腹が立ちます。

最初は、得意先のような会社の名刺だったので、女性のものでも気にしていませんでした。ところが、ある日、夫が携帯を車の中に忘れていて、代わりに私が取りに戻った瞬間にメールが届いたのです。

メールの差出人の名前が、名刺に書かれていた女性と同じである事に気がついた時、私の第六感がピンときたのです。その時は夫に何も気づいていないふりをして、携帯を手渡しました。

友人に相談してみると、ガルエージェンシーなら短期間で浮気調査をしてくれると話してくれました。
なので、その日のうちに電話で無料相談の予約をとり、2、3日後には直接依頼するために会社を訪ねました。

その頃、私は専業主婦でお金の管理は夫がしていました。
ですから夫にバレないように調査費用は私名義の銀行口座から支払うようにしたのです。

浮気相手はおそらくあの名刺の女性です。
メールが届いた日付や時間も覚えていましたので、その事を詳しくお話しました。

親身になって相談にのって頂き、また、調査費用はあまり余裕がないことも伝えたところ、3日間で証拠を掴むと断言してくれたのです。通常なら、浮気調査は2人1組で尾行や見張りを行うということでした。

移動費用や、時間外調査などを含めると、費用は30万円以上かかる予定でしたが、成功報酬コースにして、諸経費を含めた全費用が30万円を超えないように調査して下さることになりました。

女性と会うであろうと予測した日数も、そのうえ予算も少ないのに、本当によくそこまで決断してくれたと感謝しています。それに、一度メールが届いている携帯を夫に手渡していることで、警戒されている可能性もありました。

でも友人曰くかなりの実績があるガルエージェンシーですし、無料相談から依頼内容まで丁寧に対応して下さったので、私は不安よりも信頼する気持ちのほうが大きかったです。

そして、調査開始から1週間経った頃、全ての調査内容を終えて、証拠書類も出来上がったという連絡を頂いたので、急いで会社をに向かいました。

結果は黒で、やはり名刺の女性と定期的にホテルで待ち合わせて会っていたようです。何も知らずに写真に写っている夫のバカな顔を見ていると、情けなくて涙が出てきました。

契約していた30万円をお支払いして、裁判をするなら弁護士を紹介するというお話に頭を深々と下げつつ、会社を後にしました。翌日、夫にこの事を話して、離婚するか相手の女性に慰謝料請求するかを選択させようとしました。

無論、こちらが動かぬ証拠を掴んでいるので、夫のほうが不利になります。本音をいえば別れたくはなかったし、離婚となると色々と精神的に疲れます。

夫のほうもその女性とは数回会っただけで、ほんの火遊びの気持ちだったと猛省していました。
もう2度とこんな事がないようにと固く約束をして、その件は水に流すことにしました。

結局、その数年後に夫とは浮気ではない他の原因で離婚することになったのでした。

浮気調査をして最も辛かったことは、調査期間の間、何も知らないふりをして夫と過ごさなくてはいけないことでした。
少しでもおかしな言動があれば、きっと証拠を消そうと必死になっていたはずです。

よく考えれば、その時に離婚しておくべきでした。

でも今になってみれば、浮気調査までして、夫を愛そうとした自分はよく頑張ったと思うのです。こんな私を支えてくれた友人と、ガルエージェンシーのスタッフの皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。