旦那が怪しいと思い始め、私が興信所を利用した体験談

旦那が怪しいと思い始め、私が興信所を利用した体験談

旦那が怪しくなってきた話しです。夜勤の仕事で働く旦那でした。

元々帰りは深夜2時頃だったのですが、あるとき朝方に帰ってきました。仕事が忙しかったのかな?とあまり気にしていなかったんですが、そんな朝帰りがたまにあったので少し怪しいなぁと思い始めました。

携帯はロックが掛かっていましたし、疑うだけでなんの証拠もなく、まだ半信半疑の状態でした。
ある日、旦那の車で出掛けた時に、何気なく後部座席を片付けていたらあきらかにわたしのではない長い髪の毛がありました。

朝帰りで疑っていたわたしは、その時浮気している確信が持てました。
興信所にお願いをするか悩んだのですが、お金もなかったので、自分で少しずつ証拠を集めようと思い、財布の中のレシートを見ました。

深夜に2人で ファミレスに行ったレシートや 1人分ではないようなコンビニの買い物のレシートなどありましたが、これといって 証拠にはなりませんでした。もう離婚も考えていたので、どうせ離婚するなら慰謝料を貰った方が得だと思い、しっかりとした証拠を掴むために興信所にお願いすることを決めました。

利用した興信所は大分県のテイタン大分支社というところでした。
まず、興信所に行き、疑いだした経緯や帰りが遅くなった日時など詳しく話し、調査の日にちを決めます。

わたしの場合、怪しいと思う日が決まっていなかったので、とりあえず3日間尾行をしてもらうようにお願いしました。
料金は20万円程度でした。その3日間は相手の女性の顔や、女性のだいたいの自宅の場所、旦那と女性が合流する場所などがわかりましたが、ホテルへ入るところなどの不貞行為をしたという確実な証拠は掴めませんでした。

追加で3日間お願いし、また尾行してもらいました。こちらも料金は20万円程度でした。1日目、2日目は ただドライブしたり食事に行ったりという行為だけでした。最終日にもうダメかなぁと諦めていたところ、興信所の方から ラブホ街へ向かっているという連絡がありました。

ラブホに入るところや車の写真など撮ってもらい、部屋から出るという確実な証拠も掴んでもらいました。

後日 ちゃんとした資料になった証拠を受け取り、その時に計6日間の料金40万円程度を支払いました。
そして旦那に話があると言い、認めたところの証拠も必要だと思ったので、会話を録音したいからボイスレコーダーを使わせてもらうと言い、話しを進めました。

まずは浮気を疑っていると言うことを伝えると、動揺しながらも否定してきました。興信所にお願いしたことを話し、証拠を見せたところ、しっかりと認めてもらいました。次に女性も呼び出してもらい、2人の関係性や いつから不貞行為が始まったのか話してもらいました。

離婚することを話すとびっくりはしていたのですが、渋々承諾していました。2人とも素直に認めていたので、話し合いで慰謝料など決めて、女性から名前や連絡先などを聞き、その日は帰ってもらいました。後日 公正証書を作成し、女性から100万円、旦那から200万円の慰謝料を貰いました。

はじめは料金が高いと感じたので、興信所にお願いすることを 少しためらいましたが、慰謝料をしっかり貰うための証拠だと思えば 安いと思いました。

怪しい曜日が決まっているだとか、月末になると帰ってこなくなるなど、特定の日にちがわかっていれば料金はもっと安くなります。たとえ旦那でも 自分で証拠を掴むことは 難しいと思うので、怪しいなぁと半信半疑でいるよりは、はっきりさせるために興信所にお願いし 証拠を掴んでもらう方が気持ちもスッキリすると思います。

3組に1組が離婚すると言われていますが、なにもなく 財産分与だけで離婚するのは もったいないと思います!旦那が怪しいのであれば しっかり貰うものは貰った方がいいですよ!

これが私の興信所を利用した体験談です。