主人の浮気調査で、興信所(日本総合興信所)を初めて利用した体験談です。

私は30代の専業主婦です。

結婚して三年が経った頃、いつもまっすぐ家に帰っていた主人が、毎週のように週末飲み会に行くようになりました。

不審に思い、主人が不在の時に部屋を片付けていると、レシートが出てきました。
レシートは10万円ちょっとの腕時計でした。
女性物のブランドだったので、とてもショックでした。
そして、見たこともない新品のバースデーカードも出てきました。

今すぐに主人に確かめたいと思ったのですが、自分の気持ちを伝えるのが苦手な私は、その後も何も言い出せませんでした。

でも、モヤモヤした気持ちが晴れることはなく、主人といても楽しく思えず、会話をするのもぎこちなくなってしまったので、思い切って興信所に調査を依頼してみようと決めました。

しかし、興信所など一度も利用したことがなく、周りに興信所を利用したことがあるという話も聞いたことがなかったので、インターネットで調べることにしました。

そこで、家からも行きやすい範囲でクチコミもよく評判の良さそうだった、日本総合興信所というところに調査を依頼をすることにしました。

主人が浮気をしそうな日程がわかれば、話は早いと言われたので、週末に飲み会だと言って遅くなることが多いことを伝えました。

ほかに、気になる点はないか聞かれたのですが、平日はまっすぐ家に帰ってくるし、携帯を頻繁に見るなどの怪しい行動は一切ありませんでした。

もし浮気の場合、相手がどんな女性が調べることもできると言われたのですが、私はむしろそんなことは知りたくなかったので、主人が浮気をしているのかしていないかだけを調査してもらうことにしました。
離婚をするつもりもなかったので、写真も断りました。

一ヶ月後、さっそく調査結果が出たと連絡が来ました。
調査には数回行ってもらい、主人の行動をチェックしてもらいました。
週末に飲み会に行っているのは事実でした。
1軒目の居酒屋に行ったあと、仲のいい後輩たちと2軒目のバーに行っていたようです。

しかし、どちらのお店にも浮気を怪しむような点はなく、女性の影も一切なかったようです。

まだ続けますか?と聞かれたのですが、私も手持ちのお金に限界があったので、そこで打ち切りをしてもらうことにしました。

トータルお支払いしたのは50万円ちょっとでした。

本当に飲み会に行っていたことを知り、少し安心しました。
プレゼントの行方が気になったのですが、実はその一ヶ月後の私の誕生日に、主人から腕時計をもらったのです。

まさか自分へのプレゼントだとは思わなかったので、心臓が飛び出そうなほど驚いてしまいました。

今までも、プレゼントをくれることはあったのですが、お花だったりハンカチだったり、ささやかなものだったので、こんなに高価なものを自分に買ってくれるなんて思いもしなかったのです。
バースデーカードの謎も解けました。

そして主人に、実は腕時計のレシートを見てしまったということを伝えました。
その上で、なぜこんなに高価なものを買ってくれたのかということを聞きました。

すると、主人のしている副業で一発大当たりがあったというのです。

一気に緊張の糸が切れました。
全て私の勘違いでした。
主人にはもちろん興信所のことは話していません。

しかし、今回のことで興信所に調査を依頼したことは後悔していません。

自分一人では、何も聞けないまま主人との関係を悪くしていたかもしれません。
あの時の不安な気持ちは、今思い出しても苦しく辛くなります。

結果的に浮気はなく、疑惑の腕時計も私のためのプレゼントだったので、本当に良かったです。

親身になって話しを聞いてくれ、調査をしてくださったスタッフの方には感謝の気持ちでいっぱいです。