浮気が止められない夫の対処方法。気にしないのが一番か?

浮気をする男性というのは、いつになっても止められないものなのでしょうか。浮気は若いうちだけかと思っていたら大間違い。
他の女性、特に私より若い女性と一緒にいたり、連絡のやり取りをするのが楽しいようです。

一時は気がおかしくなりそうなくらい悲しくて悩みました。何度も携帯をチェックしたくなりましたし、携帯が鳴る度に「もしかして・・・」というのが頭をよぎりました。

携帯を見て良いことはありません。残念ながら、誰かしら女性からのメールが残っています。男性は不器用というか抜けているというか、バレないでやるのができないようです。

実際私はわざわざ携帯を見たことがなく、不器用な夫の、私が見えるように携帯をチェックしてしまって発覚してしまうのです。私にもこまめに連絡をしてくるのですが、他の女性とも関わっていたいようです。

もちろんいい気はしませんし、怒ったこともあります。それでもしばらくするとまた女性とメールしてしまうのです。

しかし、最近は落ち着いているようで、メールをしている気配がありません。家にいても携帯を気にしなくなったのです。

もしかしたら、「他の女と一緒にいたいならどうぞ。それで良いならそうしても良いです。子供のこともよろしくお願いします。」と言ったのが効いたのかもしれません。

もちろん子供とは離れたくありませんが、言ってみて良かったかもしれません。仮に離婚して夫に子供を任せたら、夫は何もできないと思うのです。

やっと、私がいないと困るということに気づき始めたようです。こんなこと言わなくても仲良くいたいのですが。

もしまた浮気が始まったらという不安もありますが、考えても良い気分になることはないので、気にしないこともひとつの方法なのかなと思っています。


ポイントを絞って素行調査を依頼しよう

子供の結婚相手がどんな人物か知りたいと考える親御さんは、数多くいらっしゃることでしょう。しかし、お子さんの結婚相手について自分で調べられることには限りがあります。

また、結婚相手について両親が調べまわっていることがバレてしまうと、お子さんとの関係にも傷が付きかねません。
そんな時に役立つのが、探偵の素行調査です。プロの探偵なら、お子さんの結婚相手がどんな人物であるか、安全に詳しく調べることができます。

ただ、闇雲にどんな人物か知りたいと思っても、探偵は依頼者が何を知りたがっているのか判断することができません。
ですので、素行調査を依頼する前に、自分自身が何を知りたいのかを整理して調査のポイントを絞った方が良いでしょう。

例えば、勤務先について嘘をついていないか、過去に結婚していた経緯がある場合なら、子供の有無や養育費を支払っているかどうかといったように、チェックしたいポイントを絞っておくのです。

ポイントさえ絞っておけば、高額になりがちな探偵費用も安く抑えられる可能性があります。ただし、素行調査は最も探偵の腕が問われる分野であるだけに、探偵事務所選びは慎重に行わなければなりません。

というのも、アルバイトの探偵が多い探偵事務所に素行調査を依頼すると、聞き込みの段階で調査がバレてしまうこともあるからです。

聞き込みでは、質問の趣旨を相手に知られないようにする高度なテクニックが要求されます。素行調査を依頼する際は、実績のある確かな探偵事務所を選ぶようにしてください