夫が浮気をしてしまう「妻」の特徴「夜の営みがご無沙汰」

私の周辺にいる「浮気旦那」を持つ妻の特徴をまとめていました。

特徴その1「夜の営みがご無沙汰」
これがダントツ1番の理由です。

「子供妊娠中から出産後の今に至るまでレスになった。」
「仕事や家事で疲れているからという理由で相手にしてくれない。」
「妻に対して性欲を覚えなくなった。」

これは実際に妻以外の女性とお付き合いしている男性から聞いた言葉です。

性欲を満たす相手を家の外で見つけないといけないからなんですね。

特徴その2「結婚後、女として劣化した」
特徴その1に直結していることですが…

「結婚後、仕事を辞めて激太りした」
「家にいる時は、いつもスッピンで、だらしないかっこう」

結婚した後、妻以外の女性に目移りしてしまう原因ですね。

特徴その3「家事がすごく下手」

「料理がとにかく苦手で、インスタント系ばっかり。努力しようともしない」
「家がいつも散らかっていて、居心地がわるい」

中には慣れない家事・育児のストレスから夫にあたり散らすというケースも。

家に帰りたく雰囲気を作ってしまうんですね。

特徴その4「会話がつまらない」
「仕事や家族の愚痴や不満ばかり、聞かされてうんざり」

「もともと趣味やし好が合わなかったみたいで、会話がはずまない」

「上から目線でものを言ってくるのが不愉快」

「自分ばかりしゃべっていて、こっちの話を聞いてくれない」

「そういうところを含めても『良い』と思ったから結婚したんでしょ?」って突っ込みたくなりますが…。

結婚した後、我慢できなくなるってこともあるみたいですね。
一つでも当てはまると感じた方は「夫が浮気する可能性=大」だと思っています。

いつも「浮気したーい」って思っている人は少ないけれど、「あわよくば」「条件の合う女の子(遊びの関係でOKみたいな)がいれば..」と考えている男性は多いみたいですよ。

でも今回あげた特徴は「努力次第」でなんとかなることばかりです。

結婚後も自分磨きを大切に。


男だけが浮気する時代はとっくに終わっていたのです。

男と女が恋愛をしたり結婚をしたりすると問題になってくるのが浮気心ではないでしょうか。

男女間のトラブルとなる浮気に関しては以前までは男性の方が浮気をしてトラブルになって最終的に離婚という結末に至るのが普通でしたが、最近では女性の方が浮気をする傾向になっていて実際に某女性タレントの浮気やドラマでも人妻が不倫するという内容のものが増えてきています。

このように浮気というものは男性だけがするものという時代は終わってしまい女性もするという時代に突入してしまったのです。例えば昨今の不況のおかげで共働きをしなければいけない家庭も増えている時代、奥さまの働いている職場にも男性はいるのです。

男性がいるということは奥さまも旦那以外の男性に異性を感じてしまいついつい浮気をしてしまうこともあり得るのです。そうなってくると夫婦関係は破綻すること間違いないのです。

しかも離婚すればよいという単純なものではなく、その離婚というものがあまりにも肉体的にも精神的にも労力を使う作業なのです。お子さんがいらっしゃる家庭は親権問題や養育費をいくら払うのか等、また浮気したほうが払う慰謝料のことなど離婚協議でやることが沢山あるものです。

従って浮気をしてはいけないという結論に至るのですが男と女という生き物に生まれてきた以上異性に惹かれるのは理解できないでもないです。浮気をするならば絶対にバレないようにすることをお勧めします。バレなければ幸せな夫婦でいられるのですから。