結婚して十年。大きな離婚危機もなく、それなりに円満にやっていました。

結婚して十年。大きな離婚危機もなく、それなりに円満にやっていました。夫とは職場で知り合い結婚しました。

2年ほど交際して、プロポーズされました、結婚したら家庭に入りたいという気持ちが強かった私は、結婚と同時に退職しました。

子宝にも恵まれ小学生の子供がいます。夫は外ではわりとひょうきん者でムードメーカー、よくしゃべり人が好きで、彼の周りにはわりといつも人がいるようなタイプです。

でも、ちゃらちゃらしているようなタイプでもありませんでした。

そんな夫ですが、最近なんだかやけに仕事が忙しく帰りの遅い日が続きました。時には朝帰りすることもあり、会社に泊まっただの言っており、私も大変なんだなと思っていました。

しかし、ある日まるでドラマのようなことが起こったのです。
その日は夫が今日も仕事で帰れないと連絡があり、子ども達は夫の両親のところに泊りがけで遊びに行っていました。

私は友人と昼間から買い物に行き夜はお酒の飲める場所で食事することにしました。
電車で一時間ぐらいの繁華街に行き、買い物を済ませて夕食を取る店に向かっていたその時、夫によく似た人を発見。

しかも若い女性を連れて歩いていました。「まさか?」と思って、友人と尾行することにしました。夫らしき人は本当に夫で、二人楽しそうに歩き一軒の居酒屋に入っていきました。

現実という実感はまるでなく、こんなこと本当に現実に起こるんだと驚いたものです。

私は冷静に、ためらうことなく友人と同じ店に入っていきました。
様子を見届けがっちり証拠を押さえてから乗り込むか、それともこの後もずっと様子を見届けて後日改めて問い詰めるか、それとも何もないように声をかけるか少し悩みました。
しかし自分を抑えきれず、二人の食事をしているところに乗り込みました。

夫のあの慌てた顔は今でも忘れようがありません。「妻です。夫がいつもお世話になっています。どちらさまですか?」とあいさつしました。
慌てふためく二人。ただ相手の女性は、「○○さんにはこちらこそいつもお世話になっています。
今日も仕事のことで相談にのってもらっていました。」と返答してきました。そして、核心に迫る前にその相手の女性は帰って行ったのです。
友人も気を利かせてくれて帰宅し、夫と二人きりになって話をしました。

相手は同じ会社の女性で、色々と相談にのっていたことや二人で食事をしたことなどはこれまでにもあることは認めました。ここ1カ月ぐらい浮気していたようです。

ただ日も浅く深い関係にもないようなので、金輪際関係を持たないことを約束させました。
携帯電話の彼女のメモリーも消去させたり、今後罪を償っていくという形で話は終わりましたが朝までそんな話をしていました。

私ももっと動揺し怒りくるうかと思いきや案外冷静で、意外にもてるのか、なんて思ったりして自分でも意外なほど冷静でした。

ただ日を追うとなんだか腹立たしく思えることもあり、大きな自分だけの買い物をしたりささやかな復讐をしています。その後夫と女性も関係は切れたようです。

あんな形で発見することになるとは思いませんでしたが、早く手を打つことができてよかったと思います。