いつまでたっても理性を持てない旦那、子供がいるので離婚に踏み切れない

子供が2人います。

結婚後、子供が産まれた後に2度ほど浮気がありました。
私が知っているのはこの2回ですが、実際には何度なのかわかりません。

現在は仲の良い夫婦関係でありますが…彼を信用することはありません。そして、許せる日がくるとも思えません。
なぜ、離婚しないかと不思議に思われるかもしれませんが、子供たちがいる??ただそれにつきます。

最初の浮気に気づいたのは、上の子供を出産してすぐの頃。

家庭に一切興味を示さなくなり、子供を抱くこともありませんでした。
仕事と言っては家に帰らなくなり、怪しげな言動と携帯を手放さなくなったので、確信しました。

結局、最後まで浮気は認めずに、疲れ果てた私が子供を連れて家を出ました。
周囲の反対もあり、離婚しないまま半年彼を自由にさせた後、何事もなかったように彼が私達のもとにもどりました。

2回目は下の子供を出産した後です。

この時は家には帰ってきていたのですが、休みがほとんなくなり、携帯を手放さなくなりお小遣いが足りないと言い出したことで気づきました。

この時は長男に対し、浮気相手を優先し約束を破る傷つける発言があったので、私の我慢も限界に達し相手に直接連絡をする形で関係を終わらせました!
どちらも相手は学生。

妊娠、出産する私が母に見えてしまうとの理由で他に興味がいってしまうそうです…子供がいなければ別れたい。

しかし、子供からすれば父親。大好きなパパです。
私の意思だけでは離婚に踏み切れませんでした。


単身赴任を機会に浮気が身近に感じるようになりました

わたしは40歳になるサラリーマンです。家内と結婚して17年、2人の子供も高校生と中学生になり、親の介護の問題やお金の問題もなく本当に幸せな家庭だといえます。

浮気などという言葉は自分にとってまったく関係ない世界だと感じていました。実際、結婚後も合コンに人数合わせで参加したり、飲み会の帰りに付き合いで風俗に行くようなことはありましたが特定の女性に恋愛感情を抱いたことはありませんでした。

ところが昨年単身赴任を機会に少しそんな状況とわたしの心の中に変化が生じつつあります。結婚後、はじめて一人で暮らすことになったのですがだれもいない部屋に帰ることのさみしさ、そして休みの日の空虚さがおそってくるわけです。

最初は毎日家内や子供たちと電話で話していましたが家族も仕事や学校、習い事で忙しい日々を送っているためなかなか時間をとって話をすることもできません。そうなると単純に一人暮らしのさみしさをつくづく感じるようになるわけです。

もちろん、そこで短絡的に特定の女性と付き合い、さみしさを紛らわそうというようなことは考えていません。ですが休日、仕事の後にいっしょに楽しい時間を過ごすことができる女性がほしいとは考えてしまいます。

実際、友達以上の感情を抱くような女性が今そばにいます。もちろん、家庭を壊すようなことをしたくないので今の付き合いでとどめておくべきなのでしょうが、自分の心の変化に歯止めをかけることができるかどうか今、わかりません