旦那が単身赴任中、不倫をしていました。浮気の男女差とその定義についての解釈

地元は一緒なのに、仕事の都合で遠距離恋愛をしていた私と旦那は、一緒に暮らす前に入籍をし新婚なのに別居という状態が続いていた。

会えるのは1カ月に2、3日。

私は旦那が大好きだったから、寂しくてしょうがなかった。

実は旦那も寂しがりや。大家族の中で育った旦那は一人という状況が大の苦手。

旦那とは高校生の頃からの付き合いで、今までに浮気みたいなことは何度もあった。

例えば、サイトで好みの女の子や近場に住んでいる子にメールを送り、実際に会ったなんてこともあった。

だから大阪に転勤と聞いたときは不安で不安でしょうがなかった。

そして私だけ旦那に愛されているという証明みたいなのがほしくて、旦那が寝ている間に携帯を見ることが当たり前のようになってしまった。

いま考えると私って精神的な病気みたいだったなって思ってる。

でも、いつもメール見るたびに落ち込んでた。

知らない子とメールしていて、彼女はいないよって平気で言ってるの。

そのたびに大喧嘩。

冷静になると、私が旦那の携帯見て勝手に旦那に怒ってっていう繰り返しが、旦那は嫌になってたんだろうな。

クリスマスの時に旦那が一人で暮らす大阪に遊びに行った。

遊びに行く前から旦那は「遠くまで大変だから来なくて大丈夫」みたいなこと言ってた。でも、会いたくて行っちゃった。

そしたらそこで、女の子からの手紙を見つけちゃって。中身を見たら「付き合って4カ月が経ったね。これからも愛してる」みたいなことがいっぱい書いてあった。

見つけた瞬間、悲しいというか、やっぱりなって気持ちが大きくて意外と冷静だった。

そのことを問い詰めたら、「その子とは終わってる」って言う旦那。その旦那の嘘にまた騙され信じてしまった私。

その数か月後、旦那が地元に帰ってきた。

また携帯見たら、終わったって言ってた女の子とメールしてて、「この前は楽しかった。幸せ。」みたいなことが書いてあった。

もう、耐えられなくて旦那の携帯からその子に電話して結婚してること伝えてたら、その子結婚してること知らなかったらしくて、困ってたけど、負けないみたいな感じでつっかかってきた。

それで、旦那に電話変わって「もう終わりにしよう」って言わせてしまった私。

結局、その2か月後に旦那が異動で地元に戻ってきたから、その子とは終わったんだけど私の異常な束縛が彼を駄目にしていたのだと反省し、いまは結構自由にさせている。


浮気の男女差とその定義についての解釈

浮気は男の甲斐性だとか、男性は自分の遺伝子を残す為に本能的により多くの女性を求めるなんて説もあり、一昔前までは浮気というのは男性側のみがするものでした。

家同士の結婚では女性は離婚することも出来ない上に、離婚されることを恐れる意識があったでしょうし、専業主婦の場合は離婚されたら生活が出来ない、さらには専業主婦には出会いの機会がないといった社会背景の女性の性というのもは抑圧されていて女性が浮気をするという例は男性と比較して圧倒的に少なかったのです。

しかし時代は変わり、結婚は本人同士の意志でするようになり、さらには女性の社会進出が進む中、女性はもう男性に従う者ではなくなりました。

そして自立している上に出会いの機会が増えたのです。そして当然の結果として女性の浮気も増えていったといえます。

また興味深いことに浮気の定義というのは人により結構異なるものなのです。厳密な定義なんてありませんが、多くの人が他の人間と性行為をした時点もしくはキスした時点で浮気を感じるみたいです。ですが嫉妬深い人や独占欲の強い人なら、相手と2人で会ったり食事をした時点で浮気と感じる人もいるみたいです。

中には恋愛感情を相手に向けた時点で浮気だという人もいます。この場合は2通りの解釈があり遊びなら他に相手がいてもいいという場合と行動に移さなくても気持ちが動いた時点で浮気という場合です。

まあ基本的に恋愛や結婚というのは本人同士の繋がりなので双方の間で浮気の定義をすり合わせるしかないと思います。