旦那の浮気が発覚、法廷までのみちのり

私はふつうの専業主婦です。

旦那の浮気についてお話ししたいと思います。

付き合う前から、遊び方が派手で友達からは止めておいたほうがいいよと警告されていて、私も結婚するつもりがなかったのでそろそろ別れようと思っていた矢先に子供を授かり、結婚しました。

まずおかしいなと思ったのは妊娠後期の頃、よく妊娠中に浮気はするとは聞いていたのですが、案の定浮気をしておりました。

まず、夜の出事が多くなりお金も使うようになったのがやはり第一段階。
お休みの日にお出かけするようになりやっぱりあやしい二段階。
決定的だったのは、お休みの日に仕事と言って出掛けたのですが、それを私の友人に目撃されてしまったのです。

それから、私は大きなお腹を抱えて旦那の浮気調査へ

私は、はじめは自分で浮気を突き止めてやる!と張り切っていたのですが、やはり臨月ちかいお腹でそれは無理だろうと私の友人が手伝ってくれることになりました。

まずは、一緒にいるところを突き止めなくては!となり、旦那が出掛けたことを友人に電話して友人が付けていくという古典的な方法で、まずは証拠をつかむことに。

案の定、一緒にお出かけでした。
相手はやはりありがちな仕事の後輩。
年は25.26才くらいで旦那は32才。

まぁ、べたな不倫カップルです。

遊ぶところは、郊外の景色のよい場所。

これも、ありがち。近場でなく少し離れを利用する。

それで帰り道による場所はホテル。

はい!黒決定と言うことで、その日のうちに友人と旦那を問い詰めることに、今は便利ですね家で写真をプリントアウトできるという。

うごかぬ証拠突きつけて、問い詰め女を呼び出して法廷へ。

わたしは、闘います。

お金とわが子のために。


実はものすごく身近だった探偵事務所や興信所!

まとめサイトなどの離婚や不倫、それに結婚前の素行調査などによって明らかになったエピソードといったような、まあいわゆるドロドロ話を読むのが結構好きです。

私自身はごく平凡な子持ち主婦なのですが、しかしだからこそテレビや小説などでは、スリリングさを求めてしまいますね。しかしテレビや小説は所詮は架空の話です。

ですからこそ、私のなかでメガヒットしてしまったのが、既婚者からの投稿を中心としたまとめサイトのエピソードなのですよね。匿名性の高いインターネットの書き込みはリアルですし、それにテレビや小説などよりも、よっぽどスリリングなのです。

そして、それらのエピソードに欠かせないのが、探偵事務所や興信所の存在なのです。たいてい、浮気調査や素行調査などには、探偵事務所や興信所が登場しますよね。やっぱり、浮気の証拠固めには欠かせない存在だということが伝わります。

もうね、まるでドラマのようにスリリングに証拠を続々とあげていってくれるのですよね。たとえば、浮気旦那を張り込んでホテルから出てくる場面を写真で抑えるなんて、ドラマのなかでしか実現しないことだと思っていました。しかし現実でもあるのですよね。

なんだかもう、私の生活とは今のところ関係ないとは言え、探偵事務所や興信所をちょっと利用してみたくなりますもの。実は私は、自分たちの生活には、探偵事務所や興信所は遠い存在だと思っていました。けれども、こういったまとめサイトのエピソードを見ていますと、ものすっごく身近に感じますね。