人は、誰でも浮気するチャンスを伺っている。

私は、絶対に浮気何てしない!と、思っていました。先ず、世間体。
それに、めんどくさい事に巻き込まれそうだし、、、!大体、相手は、どうやって見つけるの?何て、ずっと思っていた。

しかし、私は、ある時からその考え方が既に『本当に、浮気てしない!』って、思っていない事に気がついてしまったのです。

『浮気何てしたくも、チャンスがそうそう無い!』が、正しい!と言う事を知ったのでした!旦那はあるお店のお客どうして知り合い、直ぐに仲良くなりました。

旦那は積極的でした。明るく楽しい行動もテキパキして早い。スラリと細身で長身。とにかく、目立つんです。
でも、少しだけ抵抗していました。実は、他に好きな人が私に当時いたからです。

がしかし、旦那はとにかく積極的で知り合って僅かな歳月で、結婚して直ぐに子供も産まれ子煩悩な旦那は完璧な旦那でした。

しかし、旦那はそんなに大切な家庭を作っても浮気をしていました。発覚した時は、私の身体が氷ついて頭の中もグレーの靄がかかり、正に固まってしまった!

発覚は、私が旦那のカバンを日干ししてあげようとベランダに持って行き、カバン中の物を隅々迄出していた時に中のファスナー付きポケットから薄い水色の小さく畳まれた便箋を見つけたからでした。

確か、休日で旦那はまだベットで寝ていました。その水色の小さく畳まれた便箋を開ける時、まだ中身を見ていないのに何だか寒気が起き、震えながら手紙を広げました!

内容は、『私は、(相手の女性)世の中に、○○○○さんほどの優しい方に、まだ出会った事が有りません。ですから、このままサヨナラしたくありません。私達は運命の出会いだった!と、信じています。

奥様とも上手くいっていない様ですし、子供さんも私が育ててあげれます。とにかくこのままサヨナラだけはしたく有りません。茜より』と、強烈なパンチ級の1枚を読みながらベランダに座り込み震えていました。

しかし、余りにストレートと過ぎでこれから何をするのか閃かず、とにかく手紙を私が頂き確かエプロンのポケットに畳み入れて、そのカバンは干す事なくそっと元の位置に戻し『冷静になれ冷静に!』と、小さく呟きながら、キッチンのテーブルに温かいお茶を用意して、固まったままでもゆっくり飲んでいました。

子供が先に起きて旦那を起こし子供が、『ママまだ、御飯準備していないから、マックに連れて行って~』と、起こしながら頼んでいた声が聞こえ来ました。

御飯を作る気力が無い私と、子供の発言内容が重なり更にホッとしていたら、ゆっくり旦那が起きてきました。

旦那は子供のリクエストに答え、私に、行って来るね♪君はいつもので大丈夫だよね♪と、子供と出掛けて行きました!

その日からも、全く変わらない旦那。同じペースで、生活する。私は心が固まったままですが、旦那がどう行動を起こすのか見ていました。

冷静になっていた訳では有りません。こう言った時、何をするのか分からなかったのです。しかし、何日過ぎても何も変わらないのです。私以外はいつもと同じペースでです。

少しも変わらない旦那の行動に、複雑な感情が込み上げて来てしまい涙が止まらなくなりました。隣にいた旦那は『うん?急に、どうした?どこか、痛いの?』と、私の背中を擦ってくれていました。

私はあの日、エプロンのポケットにしまった便箋を出し『パパ、これ何?』って、見せました。旦那は余りの突然に、しかし既に便箋の存在をすっかり忘れていた様子でした!

多分、その便箋は旦那の中でも、『何処にやったんだろう~、ヤバい、』と、内心探していたはずです。

だけど、ひたすら冷静に『この前のほら、社内のバレーボール大会合宿の時、地元の女子高校生が来ててその中で、足を擦りむいた子が居たんだけど、ほら私は常々絆創膏を持ち歩いて要るだろう?だから、提供してあげたんだよ!』と、説明していた。

確かにこの部分は本当だろう、だけど、『何故、絆創膏だけで私達の子供迄、彼女が育ててあげれます!と、なるの?何を外で話しているの?』と泣き喚いていました。

それから、旦那はひたすら謝り翌日に旦那は出て行きました。多分私達の中ではその日からだったのでしょうが、旦那の方は少し前から大変な事になっていたのです。

旦那が、出て行って少しして相手の女性のお母さんと名乗る女性から電話がかかって来はじめたのです。

内容は、『貴女の旦那は、貴女と別れたがっています。今すぐ別れて下さい』と、呆れた内容!私も、多分その電話が無ければメソメソ泣き続けていた筈です。

が、私は『ご自身が、誰に何を言っているのか理解されていますか?私達、夫婦の事は夫婦で決めます。
貴女がするべき事は私へではなく、ご自身の娘さんの教育では有りませんか?弁護士と相談した後、弁護士から連絡が有ると思いますので、、』と言いかけていると

『家の娘は、まだ、高校生です。未成年育成条例で、御主人は逮捕されますよ。更に私どもは宗教上初めての方と結ばれる様になっていますので!』と。

旦那への、犯罪制度と訳の分からない宗教の話しが始まりましたので、旦那の逮捕は子供達への影響を考えつつも『とにかく、私は関係有りません。逮捕は、私には全く関係ないので!宗教も個々の問題で私に関係ございません』と、切りました。

が、何日かかかっていたので電話線を引っこ抜いた事も有りました。

旦那とは、今も一緒に生活しています。当時の旦那は、『私達に申し訳ない気持ちで一緒に居られず、別のアパートを借りていました。』

相手のご両親ともかなりのバトルが有った様ですが、私から聞く事はしませんでした!しかし、私にも浮気をしないか?と、聞かれたら状況では分からないと思います。

今はめんどくさい!が、先に有りますし、旦那や子供達と平和なので余計な事が煩わしいですが、ゼロではないでしょう。

1度だけ、旦那が『まともな事を伝えてくれてありがと』と、言われたので私が何?って、聞いた事が有ります。

私の弁護士さんが、『相手の(旦那の事)子供を引き続き私が育てます!と言いながらも、自分の思いが叶わない時は警察に未成年育成条例で訴えると言ってみたりと、本当に旦那を大切にしては貰えない!』と、旦那にも、相手のご両親にも伝えてくれていたそうです。

無意識なので、実は覚えていないんです。でも、常日頃から大切にしている気持ちが無意識に出ていたのだと、解釈してくれた様です!