出張と偽り、浮気相手の女と2重生活|悪徳探偵に騙されない!探偵事務所選びは料金説明に注意

結婚10年を過ぎたころ、旦那の出張が多くなり、家に帰ってくる日が少なくなりました。

気にはなっていたものの、私も仕事で忙しかったのでそのままにしておいたのですが、そんな生活を半年も送ったころ旦那が家に帰ってくるのは週末だけになったのです。

さすがに仕事で忙しく、旦那のことまで考えていられなかった私もおかしいと思い、旦那のお財布の中を見てみたのです。
すると、家からそう遠くない場所のデパ地下のレシートが入っていたのです、しかも食材二人分の。

旦那はその日県外に行っているはずで、ホテルどまりということだったのにこのデパ地下のレシートはいったい何なのか?私はこれをきっかけに旦那の素行が気になりだしました。

そして、旦那はもしかしたらほかの女と浮気をしているだけではなく、私と2重生活をしているのではと疑い始めたのです。
旦那は月曜日の朝仕事に行くと、金曜日の夜まで帰ってきません。一週間分の服やら、下着やらをもって出かけていきます。

しかしたまに1週間分を持って帰ってこないこともあるのです。女の家に忘れてきたのか、ととても心が苦しくなります。
ある日は、旦那が持って帰ってきた洗濯物になんと私のものではない、茶色の髪の毛がついていたのです。

これで私は確証しました、旦那はほかの女と一緒に暮らしていると。しかも私に離婚話をしないということはこのままこの2重生活を続けていくつもりなんだと。
私は正直愕然としました。


悪徳探偵に騙されない!探偵事務所選びは料金説明に注意

困った時に頼りになるのが、依頼に応じて様々な調査活動に従事してくれる探偵です。探偵というと何事件やトリックを鮮やかに解決するフィクション世界の住人というイメージがありますが、現実世界にも探偵という職業は存在します。

ただし、現実の探偵が専門に行うのは何事件の解決ではなく情報収集活動や調査業務です。一般人では調べることが困難な情報でもプロのテクニックと行動力できちんと調査してくれますから、知りたいことがある場合は非常に頼れる存在です。

探偵事務所は非常に便利ですが、中には法外な料金を請求しておきながらいい加減な仕事しかしない悪徳探偵事務所も存在します。悪徳探偵事務所は一見善良な探偵事務所を装っていますが、よく観察すればおかしな点が浮かび上がってくるものです。

料金の話をあいまいにする探偵は、悪徳探偵であることを疑う必要があります。まっとうな探偵事務所は契約段階で料金について明確に話をしてくれるものです。料金の内訳を示さなかったり経費についての説明が無かったり相場より著しく料金が安くなっている場合は、契約が完了してから様々な名目で追加料金を請求される可能性があります。

まともな事務所であれば、契約する前に必ず追加料金についての説明もきちんとしてくれるものです。いったん契約してしまうと常識はずれの法外な追加料金であっても、契約書を盾にされて厳しく請求されてしまいます。契約する前に料金についての説明を求め、納得いかなければ契約を見合わせた方が賢明です。