浮気が発覚した時の何ともいい表せない気持ちは今でもはっきりと覚えています。

浮気ってしてる方はいいかもしれないけど、された方はたまったもんじゃないですよね。私はされた方の側なんですが、浮気が発覚した時の何ともいい表せない気持ちは今でもはっきりと覚えています。

浮気している人って、絶対にばれないようにと注意しているんだろうけど、ほんの少しのボロがでて気づかれてしまうんですよね。例えば、携帯で浮気相手と連絡を取っている時とかに後ろを通ると画面をパッと他の画面に切り替えたり、急に電源を切ったりして「ん~」っと言いながら、疲れたから電源切ったんだと言わんばかりにアピールするように背伸びしたりします。そして、携帯を見ている時にたまに微笑んでいたり…。

どんなやり取りしているのか気になり、お風呂に入っている間にコッソリと見てみました。そしたら「会いた~い♡」「〇〇好きだよ~」等々。ここで分かるように、浮気していないフリをする為にお風呂に入るときやトイレに行くときは画面を上にして机の上に置いて行くんです。どこにでも携帯を持って行ったら怪しいと疑われるから。浮気に慣れている人って、こういうちょっとした事にも気を遣うんです。

ただ「どうせ携帯のロックの解除なんてできないだろう」って強気の人はですけどね。でも、何回も浮気をされて疑っている方は、ロックの解除方法なんて何かをしているふりをしてコッソリとさぐってますからね。

他にも、普段出かける時、財布と携帯をポケットにいれて行くだけなのに、急に鞄を持っていくようになったり。「何で今日は鞄持って行くの?」と聞くと「友達も鞄持ってくるから自分も持って行くようにする」っていうあまりにも意味の分からない言い訳をしてくる。そう言いながら、本当に男友達と遊びに行くときは鞄なんて邪魔になるから持って行かないんです。だから、出かける前のトイレに行っている間に鞄の中を確認し、帰ってきてから放置してある鞄を見てみると、行く前には入ってたはずの物がなくなってる…。もうため息がでるのと、どうしてやろうかという怒りがこみ上げてきます。

あとは、財布。出かける時に「どこに、誰と行くの?」と聞くと一応教えてはくれるんですけど、本当はその店には行っていないということもあります。それが分かるのはレシートです。レシートには店も時間も書かれているので、見つけたらその二つをまず確認し、最後に金額。金額は、聞いてた人数の割には余り使ってない等分かります。

そして、女の人と二人だったら食べる量も少なくなってくると思うので金額は大事な判断材料になります。たまたまその浮気性の旦那がクレジットのポイントを貯めるのが好きな人だったので、いつも友達と飲みに行くと最後の勘定の時は自分のクレジットで一括で支払い、友達からお金を集めるんです。なのでレシートも嘘ついてる証拠になったんです。

ここまで証拠が揃うと後は問い詰めるだけです。これらの証拠を全て相手に言い、どういう事か聞くともう誤魔化しはききません。浮気を問い詰める為には相手に逃げ道がない証拠を集める事が大切だと思います。浮気している人は完璧だと思っていても必ず何かしら隠すのを忘れていたり、いつもとは違ったことをします。そして、ほんのささいな表情も見逃さない事も大切です。

ただ、浮気する人に言いたい。浮気するんだったら、絶対にばれないようにして欲しいです。どんどん浮気の証拠が見つかったり見たりするとされている方は問い詰めるまでの間、どこに感情を置いていたらいいのか分からなくなります。そして、謝ってもらっても許す気にはなれず、その後に出会った人の事まで疑ってしまうようになります。こんな嫌な気持ちは二度と味わいたくないし、人を疑わずに生きていきたいと思うこの頃です。