良い興信所を見抜く4つの方法 一体どこの興信所に頼めば良いのか

パートナーの様子が、なんだか最近おかしい。
どこかソワソワしていたり、話しかけても上の空だったり、携帯電話を一日中見つめていたり。
もしかして、浮気かもしているかもしれない。

そう思った時に、自分一人で真実を見抜くのは、とても難しい事です。
でも、だからといって誰かに相談するという事も、なかなか出来ない。
そんな時に頼りになるのが、興信所です。

興信所にお願いすれば、パートナーが浮気しているのかどうか、すぐに分かります。
ですが、興信所と一言で言っても、一体どこの興信所に頼めば良いのでしょう。

ネットで調べてみても、たくさん候補がありすぎて、どこに頼んで良いのか迷ってしまうし、どこを信頼して良いか分からないという場合には、まずは信頼出来る興信所を見抜く方法を知りましょう。

そこで、良い興信所を見抜くポイントを、簡単にご紹介したいと思います。

1.安すぎる興信所は注意が必要

出来れば、安い調査費で押さえたい。
そう考えるのは当然です。
ですが、あまりにも安すぎるという時には、注意が必要です。

調査というのは、手間と労力がかかるものです。
安い調査費で、短期間で解決、などという事が、そもそも無理に近い事なのです。

もしかしたら、後から高額な調査費用を請求されるかもしれません。
事前に数件の興信所の調査費を調べてみて、あまりにも安すぎる興信所は、注意が必要です。

良い興信所というのは、なぜこのような料金となるのか、きちんと説明がありますし、それに伴う費用の内訳もきちんと提示してくれます。
まずは、詳しく聞いてから決める事が先決です。

2.調査員の数の多さ

そして、調査員が多すぎるのも注意が必要です。
なぜなら、調査の基本は2名で行うのが基本だからです。

途中から人数が増えていくという時には、注意が必要です。
なぜかというと、調査料金には人数が関わってきます。

調査員が多ければ多いほど、調査料金がかさむのです。
最初に、きちんと人数を提示してくれない、途中から人数が増えていくという場合には、検討し直す事も必要です。

3.相談時間

そして、良い興信所を見抜く時に大切なのが、相談時間です。
浮気調査というのは、かなりデリケートな問題ですし、出来るだけ情報を必要とします。
良い興信所の場合は、時間をかけて話しを聞いてくれますし、相談者が納得する調査内容を提示します。

簡単な話だけで引き受ける興信所があったとしたら、それは、注意が必要です。
じっくり話しを聞いて、調査を引き受けてくれる興信所を探しましょう。

また、あまりにも調査期間を短く提示する興信所も、注意が必要です。
出来れば、早めの調査結果を知りたいという気持ちは分かります。
ですが、あまりにも結果が早い興信所は、注意が必要です。

また、相談しただなのに、面談費といって料金を請求するような場合にも、注意が必要です。

4.調査結果を報告しない

調査を依頼してからというもの、いつまでたっても調査報告がないという時にも、注意が必要です。
パートナーが浮気をしていないかどうか曖昧な返答だったり、連絡を取ろうにも、担当者が不在の場合が多かったり、どんな調査をしているかも分からないという時には、注意が必要です。

また、報告書の時の写真があまりにも少ないという時、更には写真すらないという時にも注意が必要です。

では、どう言った興信所が安心なのかというと、まずはきちんと警察署公安委員会に届けを出しているかどうかという事はもちろんの事。

開業してから、5年以上は経過している所。
そして、出来れば弁護士事務所と提携を結んでいる興信所を探すのが良いと思われます。
興信所は、困っている一人一人に寄り添ってくれるのです。