40歳のときにインドネシア在住の婚約者の浮気調査をインドネシアの興信所と探偵に依頼!

現在45歳日本人女性です。40歳のときにインドネシア在住の婚約者の浮気調査をインドネシアの、興信所と探偵に依頼したことについて書かせていただきます。

これから国際結婚される方やとくに東南アジア男性との結婚を検討されている方の参考になればと思います。私は10年間バリ島の現地にある日本企業で働いておりそのときに10年近くお付き合いしていたバリ島の男性38才と婚約をしていました。

しかし女性関係で怪しいことが多数ありましたので日本に彼を呼んで結婚をすませるまえに興信所や探偵に依頼して彼の浮気調査をすることを決めました。日本の興信所の方がきちんと仕事を行いそうなのでネットで調べ数件あたり相談してみましたがなんせ相手がインドネシア人で、しかも調査する本人はバリ島にいるので、海外での調査は不可能ではないにしろ往復の数人ぶんの飛行機代やホテル宿泊費、多額な金額もかかりますし、またスタッフの危険性もともなうため、あまり乗り気ではないような頼りない回答でした。

自分は、インドネシア語も得意ですし、やりとげられる興信所を探し出す自信があったので、ネットでジャカルタの興信所の住所の情報を集めて、youtubeでインドネシア有名なテレビ局で取り上げられた女性名探偵の取材を観まして、これだ!と思い、その女性探偵になんとかメールをしアポにこぎ着けました。

料金は高くなるのはわかっていましたがプロだし日本の興信所に比較したら半分以下とわりと良心的な価格だったのでぜひあってみたくなり、もちろん婚約者には内緒で至急インドネシアに行きました。

女性探偵は空港まで迎えにきてくれて、ホテル探しも手伝ってくれ、私が何より安心できる環境をあたえてくれ最初は食事をしながら私の話をよく聞いてくれました。

まず私が何をしてほしいのか、最終的には何を望むのかを聞いてくれました。

婚約者は私との婚約をSNSなどでも公にはしたがらないのと、婚約者のインドネシア女性の友人のSNS投稿をみていて、わたしてきになにか嫌な予感がしていて、この女性が怪しい!と疑っていたので、くわいしい内容やその女性のSNSや私の婚約者のSNSの情報、住所、勤務先、顔写真などを女性探偵に渡しました。

わたしてきに一番気になって心配だったことは興信所でかかる料金と、あとは万が一詐欺とかで金だけ騙しとられたりまたは婚約者に情報を流されて逆に私が危険な目にあわないか、そこが怖かったので、先に確認してこちらからも条件を書類で作成し印紙をはり興信所のサインをもらいました。

有名なテレビ局で取上げられた興信所だし自分の信用度に繋がるから決して騙したりはしないし請求も成功報酬で私が納得しなければ支払わなくて良いと言ってくれました。

肝心な調査は翌日早速始まり興信所スタッフが三人婚約者の職場(ダイビング会社)に朝からいき、客のふりをしたりしながら婚約者の写真や行動を随時携帯のwhatupで知らせてきました。

会社帰りにはアパートまで尾行しまた別の興信所スタッフが、かわりがわるアパートの近くで婚約者の行動をみはり、写真をおくる日が何日間か続きました。

このままなにも女性関係もなく調査もおわりにするか?迷っていたときに、なんと私が疑っであた女性とイタリアレストランで食事をして帰りは彼女のアパートに泊まりました。

私の大好きなイタリアレストランだったので、とてもショックで泣いてしまいましたが、女性探偵は優しくずっとついて慰めてくれました。

そして悔しいならば、ハニートラップでどちらかに異性を送り二人の仲を引き裂くことも可能だといわれました。

わたしてきにお金もだいぶ使い、彼を10年も信用していたのに悲しくなり情けなくなり日本の両親を思い出したら、この男性とは結婚できないと!悟りました。

興信所への支払いは約2週間24時間尾行してもらい、写真もとってもらい40万円くらいでした。

これから東南アジア男性と結婚を考えている方はどうか騙されないでください。

そして私はインドネシアに長年住んでいたので容易く良い興信所に巡り会えましたが、詐欺のような興信所が沢山あるのでくれぐれも気をつけてで下さい!