興信所は浮気だけではない。いじめ調査を通じて我が子を守れる!

誰かの素性を調べてもらったり、居場所を調べてもらうなど、誰かとのトラブルが生じたとき、または相手への疑念を抱いたとき、興信所というのは役立つ存在でもあります。興信所というと、浮気の調査や家出などによって行方不明になった身内を探してもらうというような時に役立ちます。

浮気の調査などは興信所の定番の依頼であるとされていますが、近年では未成年の調査というのも実は需要が高まっています。未成年の調査の目的というのはいじめなどによるトラブルが多いとされています。近年ではネットなどでのいじめなどその内容は陰険になりつつあります。

そのため、わが子がいじめにあって傷ついていたとしても、体に傷があったり、物が汚れているというような分かりやすいものではなく、心に深く傷を残すことが多いため、いじめられているという現状を把握することが出来ない、または確信があるものの我が子が否定をするというようなときに、いじめの事実を調査して欲しいと願う人が多いのです。

いじめによって命を絶つという人が多いなかで、早めに実態を知ることなどを目的としていたり、不登校になってしまったわが子が学校でどのような思いをしたのかを知り、相手への損害賠償を請求するというパターンも少なくはありません。未成年は刑罰に処されることはないかもしれませんが、損害賠償などの支払いは命じられます。未成年だから何をしても大丈夫だと考えていると、証拠を押さえられて生涯かけて償うことになるとも言えるのです。わが子の様子がおかしいというときに、興信所に捜査を依頼するというのは何よりも子供のことを守ることになります。

興信所の多くが浮気調査などを得意としていますので、いじめの調査をしてもらうことができるのだろうかと不安に思われるかもしれませんが、興信所の多くはあらゆる調査を依頼することが出来ます。

いじめの相談を主にしている興信所が近くにある場合はそちらを利用するべきかもしれませんが、興信所の選び方というのも実は慎重に行うことが必要となります。

興信所であればどこに依頼をしても同じかと思われるかもしれませんが、どの事業所においても信頼できる場合と残念ながらそうではな場合があります。

調査をしても、結果を出してもらえないと意味がありません。そのため、成功報酬を取り入れている興信所が多いのですが、その成功報酬の規定が曖昧であり、本当に調査をしているのか分からない、または調査に異様な時間がかかり、調査費用や人材費用ばかりが膨れあがってしまったというようなことも起こりえます。

そのため、信頼性のある興信所というのを選択することが必要となっていきます。調べて欲しいことに対して確実に結果を出してもらえるような興信所を調べなくてはならないというのはなかなか皮肉のようなものではありますが、興信所の選択を誤ってしまうことで、事実が隠避されてしまったり、費用ばかりが取られてしまって状態が何も変わらなかったという事態に陥ってしまう可能性もあります。

興信所に依頼をする理由というのはさまざまではありますが、どのような場合でも依頼をする興信所のリサーチを欠かしてはいけません。

パートナーが浮気をしているかもしれない、わが子の様子が最近おかしい、家でをしてから警察に依頼をしているものの、自主的なものであれば警察が積極的に調査をしてくれない、探してくれないという不安もあるかと思います。事件性が低い家出などについても、興信所が強い味方となってくれます。

わが子の行方を捜して欲しい、離婚する前にいなくなったパートナーを探して離婚をしたいなどというよな依頼というのも近年は増えていますので、悩んだらまずは興信所に相談することが大切です。