興信所で話ができて良かったです。1人で抱え込んでいたのでは頭がおかしくなりそうだったからです。

興信所と言うとお硬いイメージがありますが全然そんな事はありません。

実は私が興信所を使ったのには理由があります。私には子供が2人います。上の子供が大学生で下の子供が中学生です。

現在大学2年生になります。実は昨年の大学1年生の時に初めて借金をしました。借金の理由は大学費用を支払えなくなってしまったのです。

そして学校の勧めでオリコの学資ローンを申し込みました。

初めはオリコの学資ローンで60万円をお借りしました。そのお金は前期の分です。後期でまた60万円を借り入れしました。毎月毎月支払っていますが利息の分しか返済できませんので全然減っていない事に気づきました。

そして今年はオリコの学資ローンは通りませんでしたのでアコムで50万円借り入れをしました。昨年の借金も終わらぬまま今年に入ってしまいましたので借金地獄となっています。キャッシングの怖さは払っても払ってもなかなか減らないと言うことです。それに利息分しか返済できていないのです。誰にも相談できずにいましたが興信所でご相談できると言うのですぐさま興信所に相談に行きました。

借金シュミレーターと言う借金を返済していくプランを練ってくださいました。借金の話は誰にも話ができませんので本当に話ができて良かったと思っています。私が対応してくださった男性は弁護士さんです。とても親切で丁寧で物腰が柔らかくてとても話しやすかったです。興信所と言うと正直言って怖いイメージがあったんですが全然そんな事ありませんでした。むしろもっと早く相談すれば良かったなと思いました。これから上の子が大学を卒業するまで2年半あります。

まだ出勤しないといけないかもしれませんが借金にも枠がありますのでもうこのぐらいにしておいた方が良いのではないでしょうかと言われました。私は弁護士さんにそう言われて初めて借金の恐怖を感じました。私は後期の分は借金をせずに親にお金を借りようと思いました。

親でしたら利息も付きませんし安心して借りられます。親に相談するのは迷惑をかけてしまうのでいけないことだと思っていました。でも弁護士さんが言うにはには親に1番最初に相談した方が良かったと言われました。私自身では親に迷惑をかけたくないと言う意思でいましたのでそしてキャッシングと言う大きな借り入れに出てしまいました。今年の後期の分は親にお借りして来年も再来年も借りたいと思っています。一般家庭の人が私立大学に生かせるのは容易なことではありません。

私自身貯金もきちんとしていましたし生活も晴れではありませんので質素にしていました。でも大学試験と言う大きな高額学費で生活が一転してしまいました。1年に何百万ものお金はとても払いきれる状態にありません。主人も私も毎月同じ決まった金額しか収入がありませんので生活していくだけでも手一杯です。それに高額な大学費用を払う事は困難極まりないです。でも子供が一生懸命に勉強して頑張って大学受験に合格しましたので親は頑張らざるを得ないと思います。

大学はそれほど設備が整っていなくて良いですので一般家庭の人が支払いやすい位の授業料にすべきだと思います。そうしないと支払っていくのが皆さん困難です。でも私は子供大学に行かせて思った事は授業もそれほどないですし春休み夏休みもかなり長いです。そういった中で授業料だけが高額なのはおかしいと思います。休みが多いのであればそれだけ授業料も安くしても良いと思います。せっかくの子供が通っています楽しい大学生活ですが親にとっては借金苦労です。

でも私はこういった相談を興信所で話ができて良かったです。1人で抱え込んでいたのでは頭がおかしくなりそうだったからです。今現在は毎月借金返済をしています。そして二度とカードローンは利用しないようにします。